W'UP! ★ 特別企画展「齊藤勝美―ただひたすらに彩磁をもとめて―」 佐野市立吉澤記念美術館

W'UP! ★ 特別企画展「齊藤勝美―ただひたすらに彩磁をもとめて―」 佐野市立吉澤記念美術館

2021年2月23日(火)~7月4日(日)
特別企画展「齊藤勝美―ただひたすらに彩磁をもとめて―」
上:齊藤勝美《彩磁月下美人文大壺》2006年、佐野市立吉澤記念美術館寄託

 齊藤勝美は、板谷波山が完成させた釉下彩技法「彩磁」において、最も高い到達点に至っている作家のひとりです。昭和33年(1958)、栃木県河内郡河内町(現宇都宮市)に生まれ、同52年に栃木県窯業指導所伝習科を卒業しました。同56年に自宅に開窯してから、2021年1月で40年になります。近代陶芸の最高峰・板谷波山(1872~1963)の彩磁に憧れ独学で追求し、他に類を見ない多彩な色表現を達成しています。また緻密な彫刻表現により鳥たちや季節の花々に豊かな生命感を吹き込んでいます。
 その表現力、技術の高さから、映画『HAZAN』(五十嵐匠監督、2004年公開)に参加し、技術指導を行ったほか、劇中で使用される「波山作品」の制作も担当しました。近年はより自由な造形表現を獲得し、また絵画性を深める彩磁作品、さらに彫文白磁に取り組み、新たな境地を見せています。
 当館では、初期から現在に至る齊藤の主要作品を収蔵しています。本展覧会は、齊藤の作品を通観する初めての機会となります。齊藤作品約60点(展示替えでのべ約80点)を予定。また工程品等の資料展示も予定。卓越した技術に支えられた息をのむような美しさをぜひご堪能ください。

齊藤勝美《葆光彩磁香炉「掌華」》2008年、佐野市立吉澤記念美術館寄託

会 期 2021年2月23日(火)~7月4日(日)
前期2月23日~5月9日
後期5月15日~7月4日
開館時間 9:30〜17:00
休館日 毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、展示替え期間(5月10~14日)
観覧料 一般520円(470円)
※ ( )内は20名以上の団体料金、
※障害者手帳等をお持ちの方・大学生以下無料(要障害者手帳・学生証の掲示)
※団体以外は来館予約不要。窓口で観覧券をご購入ください(現金のみ)。ただし、混雑状況によっては入場制限する場合があります。

■会期中の催し物 映画『HAZAN』上映会
齊藤勝美が劇中作品・技術指導を担当した映画の上映会を開催します。要事前申込。くわしくはこちら
葛生地区公民館2階:4月24日(土曜日)13時~15時
地域交流センター(美術館内):5月22日(土曜日)、6月20日(日曜日)各10時~12時、13時~15時

住所栃木県佐野市葛生東1-14-30
TEL0283-86-2008
WEBhttp://www.city.sano.lg.jp/museum/
開館時間9:30〜17:00
休み*1月(祝日は開館、翌日閉館)祝日の翌日(土・日除く)
ジャンル近・現代絵画、日本画、陶磁器
入場料*2大人 520円
アクセス*3東武佐野線葛生駅より徒歩8分
収蔵品https://www.city.sano.lg.jp/sp/yoshizawakinembijutsukan/1/index.html
*1 このほかに年末年始・臨時休業あり *2 イベントにより異なることがあります。大学生以下は無料(要 学生証の提示)、団体割引は20名以上で470円 *3 表示時間はあくまでも目安です

佐野市立吉澤記念美術館

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
1.発熱など体調の悪い方は入館をご遠慮いただきます。
2.入館時にはマスクを着用し、手指消毒をお願いします。
3.受付で入館者カードに「氏名・緊急連絡先」をご記入願います。(家族等の場合、代表者のみで結構です)
4.混雑時には入場制限を行うことがあります。
5.館内では、利用者同士おおむね2m以上距離をとってください。
6.展示作品等には触れないでください。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)