コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP!★11月18日~12月12日 三田村光土里展 “365 Encyclopedia” 365日の百科事典 SYP GALLERY

W'UP!★11月18日~12月12日 三田村光土里展 “365 Encyclopedia” 365日の百科事典 SYP GALLERY
October 7. 2021. ドガ、トカゲ、土器、土偶
Degas, Lizard, Earthenware, Earthen figure

2021年11月18日(木)~12月12日(日)
三田村光土里展 “365 Encyclopedia” 365日の百科事典

"365 Encyclopedia" 365日の百科事典

 昭和38年発行の小学館・日本百科大事典、全13巻。どっしりと並んだその景観は、昭和の中流家庭のリビングを飾るインテリアとして、平凡な家庭の一代を半世紀にわたって見守ってきた。9年前に父が、昨年には母も亡くなって一家をつくった主たちがいなくなると、年老いた百科事典もまた棚から下りる日をひっそりと待っているように見えた。
 2021年の今年は、その百科事典を主役にコラージュ作品を毎日制作している。第1巻から順に一日に20ページほどの範囲で、目についた写真や図を薄紙の上に描き写す。それらを重ねたり離したりを繰り返して一枚の画が形を成す。
 見つけた写真(ファウンド・フォト)のドローイングをコラージュするこの手法を「ファウンドローイング」と名付け、海外でも現地の図書館で制作している。ファウンド・フォトは私の表現に親しく関わってきた。他人が撮った写真を私の視点で再構築する方法は、置き去りにされた過去の記憶にカメラを向けて新たにシャッターを切るような作業だ。見知らぬ誰かの遺した眼差しが、私を媒介に別の人生を生き直す。
 印刷物からイメージを抽出する作業も同じで、そこに存在した事実を確かめるように景色や人や物事の輪郭をなぞっていると、情報を伝えるための写真や画が人格を持って新しい役割を演じ始める。
 何十年ぶりかに百科事典のページをめくると、見覚えのある異国の景色が目に飛び込む。現実の旅で見た海の向こうの景色にこうして百科事典の図版で再会すると、図らずも人生の答え合わせをするように、今の自分が子供の頃に接続されるのだった。
「猿、サルトル」といった具合に、五十音順の繋がりで偶然に出会ったモチーフが啓示のような必然を自動的に生成する。頁に刷られた活字を読み、画の意味を解く。このように、ファウンドローイングは出会ったもので構成する私のインスタレーションのプロセスを、そのまま平面に置き換えた制作メソッドだと言える。
 こうして毎日、百科事典に向かい、脈絡なくページを横断する項目を追いながら、点から点へ、視点と思考が抽象的な時空間を旅する。日々、何を生み出せるのかわからない。「わからない」ことを、旅で初めて訪れる場所のように楽しんでいる。満足に仕上がらない日も、それがその日の一枚だと受け入れる。
 今日を絵葉書にして明日の私に投函するように、百科事典のページに思考の旅の痕跡が挟まれて溜まって行く。365日を歩き終えた先にいる未来の私は、どんな私なのだろう。 

 

March 31. 2021. 神奈川、カナダ、カヌー
Kanagawa Prefecture, Canada, Canoe

 

August 31. 2021. タコ、太宰治、卓球、ダダイズム、畳
Octopus, Osamu Dazai, Table tennis, Dadaism, Tatami

 

October 20. 2021. ニシキヘビ、二次曲面、二次方程式、ニジンスキー、ニーチェ、日米安全保障条約、日露戦争
Python, Quadric Surface, Quadratic Equation, Nijinsky, Nietzsche, Japan-US Security Treaty, Russo-Japanese War

 

"365 Encyclopedia" 
365日の百科事典
会 期 2021年11月18日(木)~12月12日(日) 
※Artist Reception 11月20日(土)17:00~20:00
会 場 SYP GALLERY(東京都新宿区住吉町10-10)
時 間 13:00~19:00
休 廊 月・火・水
助 成 (公財)小笠原敏晶記念財団

住所東京都新宿区住吉町10-10
TEL 
WEBhttps://sypgallery.com/
営業時間*113:00〜19:00
休み*2月・火・水
ジャンル*3現代美術
アクセス*4都営地下鉄新宿線 曙橋駅A2出口より徒歩より徒歩5分
取扱作家https://sypgallery.com/artists/
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)