W'UP!★11月23日~11月27日 Shiori Ikeno『Utopia Glowing Redly』 GALLERY X BY PARCO

W'UP!★11月23日~11月27日 Shiori Ikeno『Utopia Glowing Redly』 GALLERY X BY PARCO

 

2022年11月23日(水)~11月27日(日)
Shiori Ikeno『Utopia Glowing Redly』

 本展では、東京を拠点に活動するバンドGEZANを被写体とした作品を中心に、池野が彼らと同じ時間を過ごす中で、彼らに限らず撮り収めた私的な作品を含めた62点の作品を展示いたします。
 2014年に出会ってから池野は継続的にGZEANを撮り続けてきました。アーティスト写真やジャケット写真、GEZAN主催の全感覚祭のメインビジュアルの写真をはじめとし、彼らのアートワークやライブ写真のみならず、日常の中での姿を切り取り続けてきました。
 8年に渡るアーカイヴの中から池野によって構成された写真展となります。是非ご覧くださいませ。

作家ステートメント
 この展示はGEZANというバンドを語るにはとるに足らない、限りなく私写真に近い、私の体験したGEZANの記憶である。彼らのステージの上から生活の一場面まで、何に駆られて必死にシャッターを押してきたのだろうと、膨大な数のアーカイヴを前に思う。
 ファンタジーともドキュメンタリーともとれるこの写真たちの中では、真っ赤に燃えるステージでの姿も、自転車を漕ぐ少年のような姿も、身体中を真っ赤に塗った姿も、カオスな状態で違和感なく同居しているから不思議だ。
 そんな彼らの独特な存在のあり方を可視化するのが、この展示の試みの一つでもある。
 これはあくまで私の物語の中で切り取られた彼らの姿であり、だからこそ希望を込めて、この写真たちをユートピアと呼びきりたいと思う。

Shiori Ikeno 池野詩織
 1991年生まれ。2012年より写真家として活動開始。2018年にcommune Pressより写真集『オーヴ』をリリース。最近ではadidas Forum84やDr. Martens “CITY PACK” TOKYO modelの広告ビジュアル、MIKIOSAKABE 2021AWのルック、あいみょんのジャケット写真など、国内外の数多くの撮影を手掛ける。

Shiori Ikeno『Utopia Glowing Redly』
会 期 2022年11月23日(水)~11月27日(日)
会 場 渋谷PARCO B1F「GALLERY X BY PARCO」(東京都渋谷区宇田川町15−1)
営業時間 11:00~21:00 ※入場は閉場時間の30分前まで
入場無料
主 催 パルコ
WEB https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=1110
※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。


SHIBUYA PARCO 3RD ANNIVERSARY 十三月× UNDERCOVER midnight meeting
関連イベントとして渋谷PARCO10F屋上にて「 SHIBUYA PARCO 3RD ANNIVERSARY 十三月× UNDERCOVER midnight meeting 」を開催いたします。
Artist
JUN TAKAHASHI / COMPUMA / Mars89 / midori × HIMAWARI / Speed Bicycle Pipes(イーグル・タカ× 石原ロスカル) / しもぴぽ( マヒトゥ・ザ・ピーポー× 下津光史)
日時:11月22日(火)23:00~翌4:30終了予定

トートバッグ(全2種) 2,800円(税込)
B2ポスター 1,500円(税込)

※画像はイメージです。
※その他会場展示の写真作品を購入可能予定です。購入ご希望のお客様は会場スタッフにお申し付けくださいませ。
※展覧会オリジナルグッズは、パルコオンラインストア( https://online.parco.jp/shop/top/culture/)にて購入可能予定です。

W’UP! ★10月21日~11月14日 Julian Opie 『OP.VR@PARCO』 PARCO MUSEUM TOKYO

W’UP!★11月3日~11月28日 wackwack「TRIPPING OUT」 OIL by 美術手帖ギャラリー

住所東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F
TEL03-6712-7505
WEBhttps://art.parco.jp/
営業時間*110:00 〜 20:00(入店は19:30まで)
休み*2イベントにより異なります
ジャンル*3現代美術、デザイン、イラスト
アクセス*4渋谷駅ハチ公口より徒歩5分
取扱作家 
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)