W'UP!★12月2日〜12月4日 絹の手織物 ざざんざ展 神宮前ギャラリー

W'UP!★12月2日〜12月4日 絹の手織物 ざざんざ展 神宮前ギャラリー

 

2022年12月2日(金)〜12月4日(日) 
絹の手織物 ざざんざ展

 ざざんざ織は、浜松で90年以上続く絹の手織物です。大昔と同じ手織り機を使っています。絹(シルク)はやさしい光沢があり、やんわりと柔らかな手触りです。絹は、肌と同じタンパク質からできているために、肌にやさしい素材です。
 着物、帯、帯締め から ストール、マフラー、バック、財布と様々な作品をご覧ください。
 シルクを日常使いしてみませんか。

 

出展作家 平松久子 Hisako Hiramatsu
絹の手織物 ざざんざ展
Hand-woven silk Zazanza-Ori
会 期 2022年12月2日(金)〜12月4日(日) 
営業時間 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
会 場 神宮前ギャラリー(東京都渋谷区神宮前4-6-11-1F)
アクセス 表参道駅から徒歩5分
入場料 無料
お問い合わせ電話 050-3568-3856
http://www.zazanza.com/custom2.html
http://www.zazanza.com/

Zazanza-ori is a hand-woven silk fabric that has been hand-woven in Hamamatsu for over 90 years. I use the same hand loom as in the olden days. Silk has a gentle luster and is soft to the touch. Silk is a material that is gentle on the skin because it is made of the same protein as the skin.
Please see his various works such as kimonos, obis, obijime, stoles, scarves, bags, and wallets.
Why don't you use silk everyday?

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)