コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月12日~7月21日 2021年アマナグループ新人クリエイター作品展「LEAP 2021 <out into the field>」 アマナ芝浦オフィス| PORT

W'UP! ★7月12日~7月21日 2021年アマナグループ新人クリエイター作品展「LEAP 2021 <out into the field>」 アマナ芝浦オフィス| PORT

2021年7月12日(月)~7月21日(水)
2021年アマナグループ新人クリエイター作品展
「LEAP 2021 <out into the field>」

 クリエイティブでコミュニケーション変革を実現する株式会社アマナでは、この度、アマナグループに所属する2021年度新人クリエイターによる作品展「LEAP 2021<out into the field>」を一般公開します。
 2019年から開催している「LEAP展」。「飛躍」を意味する「LEAP」と名付けられたこの作品展には、展覧会を機に世界に向けて大きく飛躍し、国内外で活躍して欲しいと願うアマナグループ一同の想いが込められています。このコロナ禍、昨年はバーチャル開催となりましたが、今年は東京・芝浦オフィスPORTにて期間展示しますので、ぜひこの機会に足をお運び下さい。

アマナが目指すこと | 世界にノイズと美意識を!
 「人の創造力という可能性を拡張し、社会の感性を豊かにすること」―――そのために人それぞれが持つ「ノイズ」と「美意識」が重要だとアマナでは考えています。これまでアマナでは、五感を刺激する鮮度の高いビジュアルやコンテンツを提供しつつ、日々、変革を続けてきました。そんなアマナが誇るクリエイティブにおける最もベーシック、且つ重要なのが撮影です。静止画はもとより、CG、アニメーション、また昨今ニーズが一層高くなっている動画素材をワンストップで提供できるアマナでは、専属のフォトグラファー、CGクリエイター、レタッチャーなど、専門性の高いクリエイター約100名が、制作の現場で活躍しています。
 アマナでは毎年、その技術力の着実な進化を目指して、フォトグラファーを始め、様々な分野のクリエイターを対象に厳しい審査を行っています。2021年度は、12名のクリエイターが審査を通過。「LEAP 2021<out into the field>」展では、各々が「ビジュアルで表現するとはどういうことか」を考え、自身の制作におけるルーツを探求し、自らの表現力と技術力を最大限に発揮した作品群を展示します。

 

「-HOLIC」 by AKANE (所属:amanaphotography)(材質:アクリルフレーム)

 

「対」 by 高橋 草元(所属:amanaphotography)
(材質:光沢紙、 木製フレーム)

 

「Kawaii」 by 笹崎 綾(所属:amana) (材質:鏡面フレーム)

 

 

展示ディレクター 小須田 翔(所属:アマナ | FLAT LABO)


2021年アマナグループ新人クリエイター作品展
「LEAP 2021 <out into the field>」
特設サイト https://leap.amana.jp/
会 期 2021年7月12日(月)~7月21日(水) ※無休
時 間 13:00~17:00 ※完全予約制
会 場 アマナ芝浦オフィス| PORT(港区海岸3-18-12)
入場料 無料
URL https://amana.jp/

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)