コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★12月29日~2022年1月10日 TAKAI YOSHIKO 個展『FLOR LIBRE(フロル リブレ)~みんな展~』 maruseB1gallery

W'UP!★12月29日~2022年1月10日 TAKAI YOSHIKO 個展『FLOR LIBRE(フロル リブレ)~みんな展~』 maruseB1gallery

2021年12月29日(水)~2022年1月10日(月・祝)
TAKAI YOSHIKO 個展『FLOR LIBRE(フロル リブレ)~みんな展~』

 個展会場には、ECサイトで販売している実物のアート作品を直接ご覧頂ける展示の他に、普通の個展には無い「空間装飾クリエイター」のTAKAI YOSHIKOならでは仕掛けを散りばめ、まるでテーマパークの様な装いの空間でお迎えします。
 例えば、まず会場へ入る入り口の階段をオリジナルジャンボフラワーで埋め尽くし、ご来場の瞬間からワクワクするエントリーを。そして、会場の中央には天井から大きな木が逆さに生え、そこにはさまざまなミニアートの実がなっており、ご来場者が自分の手でアートを選んで木からもぎ取りお求め頂けるシステムに。
 更に、代表作ともいえる映画「翔んで埼玉」風の写真撮影スポットを設置。どなたでもTAKAI YOSHIKO本人と一緒に写真を撮ってSNSへの投稿OK!
 そして会場内のスクリーンには、アート作品制作の様子等をハイクオリティなPVとして映像化したものを2種繰り返し上映し、雰囲気を盛り上げます。
 さらに、個展会場での売上の5%は日本の貧困層の子どもたちを支援している団体に寄付致します。
 また、参加型イベントとして個展期間中の、ご来場者みんなで作り上げるアートを制作し、個展終了後、支援施設に寄付を致します。
 タイトルのFLOR LIBLEには「花の自由」という意味があります。花とアートはもっと自由になれる。みんなの明るい未来は、みんなで創る!

ミニアートの木イメージ図
映画「翔んで埼玉」風の写真撮影スポットイメージ図
映画「翔んで埼玉」より

作品「久遠」とは
 縁あって熊本から東京の私の元へやって来た「鹿の頭蓋骨」。各地では鹿等による被害が大きくなっており、獣害指定されているとのこと。
 人の生活を脅かす獣を狩り、肉は食べ、毛皮は利用する。生きとし生けるもの全て業を背負っておりますし、これも自然のサイクルの一環であると私は捉えています。そして残った骨。故あって命を奪ったのだからこそ、骨まで大切に愛してあげたい。死してなお威厳のあるその姿は神々しくすら映ります。
 生前はどんな声で鳴き、どの野山を駆け、何を食んで過ごしていたのだろう。心で語りかけながら飾っていきます。何も考えず、ただ向き合い対峙しているとき、手は勝手に動き出します。生前の性別にとらわれることなく、既成概念にとらわれることなく、ただただ私とこの子達との対話があり、手が動くに任せてとても自然に創りこんでいきます。
 「動物と花」というモチーフは以前から感性に響くものがあり、銀座の個展でも多種の動物のオブジェを用いた花装飾を飾りました。サブタイトルは「もし生前この子を飼うなら何て名前で呼ぶだろう」と想像して付けた名前です。動物の死骸を作品にするなど、と不快に感じられる方もおられるかもしれません。
 しかし、時として芸術は冒険を好みますし、私はこの子達が愛おしくてなりません。愛と敬意を持って大切に飾らせて頂きました。

「久遠(くおん)」コロとロコ

個展『FLOR LIBRE(フロルリブレ)』~みんな展~開催に寄せて
 長引くコロナ禍の中、アーティストとして自分に何が出来るのだろうかとずっと考えてきました。
 これまでの花人生35年の多くは、映像美術として作品の背景を飾る事を中心に活動してきましたが、「おうち時間」が増えた今、アートをもっと身近に皆さんのおうちを彩る物として側に置いて欲しい!と思うようになり、これまで一般販売はしていなかった自身のアート作品を、個人宅にも似合う規模で製作し、お求めやすい価格で手に取って貰えるよう、先般ECサイトを立ち上げました。
 そして、それをキッカケに更に皆さんの笑顔を間近に感じたいと思うようになりました。寒い冬でも明るく楽しく盛り上げ、みんなで乗り越え、花とアートの力で沢山の笑顔を満開に咲かせたい!どんな時でも明るい未来は自分達で創れると伝えたくて、個展の開催を決意しました。
 2022年が希望溢れる素晴らしい1年になりますように、願いを込めて制作します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 TAKAI YOSHIKO


TAKAI YOSHIKO プロフィール
 空間装飾クリエイター・フラワーアートアーティスト。フラワー装飾1級技能士、草月流師範。TV/映画/イベントなどジャンルを問わず活動。装飾を手掛けた主な作品は、TV事業では、【テレビ朝日】開局記念スペシャルドラマ「氷点」「点と線」「鹿鳴館」「男装の麗人」、松本清張生誕100年スペシャル木曜ドラマ「夜光の階段」、木曜ドラマ「ホテリア」【TBS】「徳光和夫の感動再会!逢いたい!」、金曜ドラマ「アリスの棘」、日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿」、【NTV】アガサ・クリスティ原作ドラマ「そしてもう誰もいなくなった」【BS日テレ】「Artist」毎週月曜5:00~5:30放送音楽番組(レギュラー)他、イベント事業では「星の王子様ミュージアム」クリスマスリー装飾、「農林水産大臣主催パーティー」生花パフォーマンス、「角川シネマ」コンサート制作発表会、犬神家オマージュケーキ制作、「第一回ミス日本祭」他、映画事業では【東宝】「祈りの幕が下りる時」「人生の約束」、2018年には日本アカデミー賞(優秀美術賞を含む)最多部門賞を受賞した「翔んで埼玉」の花演出を手掛け、話題となった。過去にはロンドン及び銀座での個展も開催している。
一般向け空間装飾サービス 空間ヨシコ https://spaceyoshiko.com/
オンラインストア「FLOR LIBRE」
https://florlibre.com/
オンラインストア「FLOR LIBRE@stores.jp」
https://florlibre.stores.jp/

TAKAI YOSHIKO 個展『FLOR LIBRE(フロル リブレ)~みんな展~』
期 間 2021年12月29日(水)~2022年1月10日(月・祝)
※期間中休みなし13日連続開催
時 間 13:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
入場料 無料
場 所 maruseB1gallery(マルセビーワンギャラリー)
東京都目黒区下目黒4丁目1-17 目黒グランドマンション
アクセス 東京目黒駅より徒歩15分 大鳥神社すぐ裏

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)