W'UP!★12月3日~12月14日 花絵師 藤川靖彦 花絵巡礼記/ベルギー・スペイン 2022 Saf Gallery

W'UP!★12月3日~12月14日 花絵師 藤川靖彦 花絵巡礼記/ベルギー・スペイン 2022 Saf Gallery

2022年12月3日(土)~12月14日(水)
花絵師 藤川靖彦 花絵巡礼記/ベルギー・スペイン 2022

 「Saf Gallery(GINZA SIX 5 階)」にて世界的な花絵師として、2012年から20ヶ国地域で作品を創作してきた藤川靖彦の「花絵師 藤川靖彦 花絵巡礼記/ベルギー・スペイン 2022」を開催します。
 藤川の活動は世界中に感染拡大したコロナ禍により、2020年から海外での活動が休止、そして東京で開催を予定していたフラワーカーペットの世界大会「ワールドフラワーカーペット」も中止となりました。
 そんな中、今年8月にベルギーの「ブリュッセルフラワーカーペット」が、4年ぶりにグランプラスで開催。
 約1,800平方メートルにも及ぶ巨大なフラワーカーペットの制作には、世界6ヶ国から花絵師達が招かれ、アジアからは藤川が代表として参加、海外活動のリスタートとなりました。

ブリュッセルフラワーカーペット 2022

 また9月にはスペインのサロー(カタルーニャ州)で、フラワーカーペットの国際大会が開催され、イタリア・スペイン・メキシコ等14ヶ国地域が参加、アジアからは藤川が代表として参加しました。

UN MAR DE FLORS A LA COSTA CATALANA 2022

 今回の展覧会では、花絵師 藤川靖彦の海外活動リスタートとなる、ベルギーとスペインでの創作ドキュメントを写真や映像等で紹介していきます。
 また会場には、藤川が2018年にブリュッセルで創作した、グランプラス世界遺産20周年記念作品「東大寺南大門金剛力士像」の花絵も展示します。さらに期間中はゲストを招いてのギャラリートークも開催、展覧会を通じて、多くの方々に花絵の魅力を伝えていきます。

藤川靖彦 花絵師/フラワースケープ・アーティスト
 一般社団法人花絵文化協会 代表理事 株式会社インフィオラータ・アソシエイツ代表取締役社長。1961年東京生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。限りある命=Ephemeral をテーマに、国内外において花やキャンドル等を使ったエフェメラル・アートを創作。大地をキャンバスに花びらで描く花絵「インフィオラータ」の日本の第一人者で、現在まで21年間に国内外約400ヵ所で1500を超える作品を創作・プロデュースした。
海外では歌舞伎絵を花で再現する「花歌舞伎」は、世界20ヶ国地域で創作されている。
 2015年6月、スペインでの創作を、毎日放送「情熱大陸」が密着取材を行い大反響を呼んだ。これを機にテレビ・ラジオ・新聞・雑誌・WEB等に数多く出演中。また現在在京FM局 interfm897にて番組DJも行う。(毎週土曜日 16:43~16:58 放送「Flower’s YELL」)エンジン01文化戦略会議会員/エフェメラル・アート国際連盟理事/一般財団法人 Synchro Art Foundation 所属

 

花絵師 藤川靖彦 花絵巡礼記/ベルギー・スペイン 2022
開催期間 2022年12月3日(土)~12月14日(水)10:30~20:30
※12月3日(土)は、17:00オープンとなります。
開催会場 Saf Gallery(東京都中央区銀座 GINZA SIX 5階)
入場料 無料
主 催 株式会社インフィオラータ・アソシエイツ
協 力 一般財団法人 Synchro Art Foundation/株式会社アース
協 賛 一般社団法人 ONE 福島 ※文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業
ホームページ https://www.synchroart.or.jp/safgallery

特別イベント
 現在、藤川靖彦が番組DJを務める interfm897レギュラー番組「Flower’s YELL」の公開ライブトークを行います。ゲストには藤川がスペインで創作した作品の原画をデザインした画家の桂川桃子さんと、TOKYO LIGHTS大会総合プロデューサーの石多未知行さんをお迎えします。
12月4日(日)14:00~
ゲスト:桂川桃子(画家)


12 月11日(日)14:00~
ゲスト:石多未知行(クリエイティブディレクター)

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)