コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月16日~8月7日「猫会議2021」 REIJINSHA GALLERY

W'UP! ★7月16日~8月7日「猫会議2021」 REIJINSHA GALLERY

2021年7月16日(金)~8月7日(土)
「猫会議2021」

赤綿
植野のぞみ
川合香鈴
川口麻里亜
川邊りえ
北嶋勇佑
君島英樹
久保俊太郎
保坂有美

 今も昔も、世界中のいろんな場所で猫の集会が開かれている。野良猫に放し飼いの猫も交じりのんびり日向ぼっこをして遊んでいるだけのようだが、実は情報共有が目的ともいわれる。新顔の顔合わせもあれば、「あの家の勝手口では美味しいおやつがもらえる」などと猫語で会話する、猫の井戸端会議なのだという説もある。
 そんな猫の会議に人間が参加しようとすると、とたんにお開きになる事が多い。我々が参加できる「猫会議」をアートの世界で実現できればと、この企画が3年前に生まれた。
 9名のアーティストによる個性豊かな平面作品と立体作品の展示となる。油画をはじめ、日本画、アクリル画、木版画、テラコッタ(素焼きの焼物)、桐塑(桐の粉末粘土の造形)など技法も様々で、それぞれが作品を数点ずつ出展する。
 猫を描く、また作るアーティストは、人格ならぬ猫格を作品へ込めているに違いないだろう。顔だけでなく全身の形状、動きなどで猫が見せる感情表現は実に興味深い。
 まだまだコロナ禍の収束は見えてこないが、家で本物、またはアートの猫と過ごす日々が心を穏やかにさせるだろう。東京は外出をなるべく控える時期ではあるが、密になる事が少ないほとんどの画廊はオープンしている。なお、本展覧会の2日目の7月17日(土)19:00以降にすべての作品が下記のURLにアップされ、オンライン購入も可能だ。お気に入りの猫を見つけていただければ幸いである。

猫会議2021公式サイト https://www.reijinshagallery.com/exhibitions/now/

猫会議 2021 出展作家名
赤綿 Akawata/植野 のぞみ Nozomi Ueno/川合 香鈴 Kaori Kawai
川口 麻里亜 Maria Kawaguchi/川邊 りえ Rie Kawabe
北嶋 勇佑 Yusuke Kitajima/君島 英樹 Hideki Kimishima
久保 俊太郎 Shuntaro Kubo/保坂 有美 Yumi Hosaka

住所東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUS×Nihonbashiビル1F
TEL03-5651-8070
WEBhttps://www.reijinshagallery.com/
営業時間*112:00~19:00
休み*2日、月、祝
ジャンル*3現代美術
アクセス*4小伝馬町駅1、3 番出口より徒歩3分、人形町駅A4、A5出口より徒歩5分、東日本橋A2出口より徒歩3分、馬喰横山駅A2出口より徒歩3分
取扱作家http://www.reijinshagallery.com/artists
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 現代美術は、彫刻、インスタレーション、ミクストメディア作品、オブジェなども含まれます *4 表示時間はあくまでも目安です 【注】ギャラリーは入場無料ですが、イベントにより料金がかかる場合があります

REIJINSHA GALLERY

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ギャラリーにお越しの際は以下の注意点にご留意ください
⚠体温が37.0℃以上の方は入廊をご遠慮いただきます。
⚠必ずマスクを着用ください。
⚠入口右側のアルコール消毒をご使用ください。⚠ご用の際は、入口右側の呼び鈴でお知らせください。
 緊急事態宣言が解除されてもなお、予断のできない状態です。ソーシャルディスタンスを保ち、スタッフ一同お越しいただいた方が安全に鑑賞いただけるよう努めますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)