コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

W'UP! ★7月30日~10月29日 江原梨沙子・大谷陽一郎 2人展「孤帆の遠影」 モンブラン銀座本店(2F・3F・ショーウィンドウ)

W'UP! ★7月30日~10月29日 江原梨沙子・大谷陽一郎 2人展「孤帆の遠影」 モンブラン銀座本店(2F・3F・ショーウィンドウ)

2021年7月30日(金)~10月29日(金)
江原梨沙子・大谷陽一郎 2人展「孤帆の遠影」

 

江原梨沙子《 DNA identification》 2020 116.5×116.5cm
Fresco,mixed media on board.

 

大谷陽一郎 《[hi][kou][shi] #1》

 

 2020年4月からスタートした、「MONTBLANC× The Chain Museum」の現代アートの共同企画の第4弾を2021年7月30日(金)より銀座モンブラン本店で開催します。今回は作家の江原梨沙子・大谷陽一郎の2人展「孤帆の遠影」を発表し、モンブラン銀座本店のショーウィンドウと店内にて、新作を含む作品の展示・販売をおこないます。

 本展のテーマは、「アジアへのまなざし」。
 江原梨沙子は日本をはじめとするアジアモチーフや日常の思考をもとに理想郷をテーマに作品を制作し、日本画、油画、フレスコ画を扱い、新たな絵画の可能性を研究しています。一方の大谷陽一郎は、漢字に込められたエネルギーを解放し、絵であり一枚の詩のような東アジアの人々の感覚に共鳴するような作品を制作しています。この気鋭アーティストのお二方を日本における旗艦店であるモンブラン銀座本店を舞台にお招きし、店舗が新たなコミュニケーション空間として輝きを放つことを目指します。

展覧会ステートメント「孤帆の遠影」
 2006年にオープンしたMONTBLANC Ginza Flagshipは、アジア圏最大規模のMONTBLANCブティック、ひいては文化や芸術を愛する者たちが羽を休めるコミュニケーションの場でもある。同店が位置する東京は、多くの人が行きかい、さまざまな文化、思想、歴史が交差する場所だ。
 第4回目となる今回は、「アジアへのまなざし」をテーマに、気鋭のアーティストの作品を展示する。江原は、東洋と⻄洋の両義的な視点から制作に取り組む。その作品は、ストラッポと呼ばれるフレスコ画の修復技法を用い、「制作、破壊、修復」というプロセスを反復させる行為によって特徴づけられる。今回展示するのは、キジル石窟でのフィールドワークに着想を得た作品だ。
 この石窟は、宗教的背景を持つがゆえに幾度となく略奪と破壊を繰り返され、それでも今なおその姿を残している。伝統的な壁画表現が現代的なメディウムと交差することで、その土地が見てきた複雑な歴史が再構成され、鑑賞者の前に立ち現れる。
 いっぽう大谷は、文字が持つ表現の幅を拡張することを試みる。今回発表する新作は、水面というユニバーサルな心象風景に出発し、そこに映り込む景色の揺蕩いを表現した。作品を一見すると点描画のようにも見えるが、近づいてよく見れば、同音の「漢字」が重なり合って像を結んでいることがわかる。シンプルながら複層的な水面のイメージは、様々な情報を持つ「漢字」が出会い混ざり合う、「器」としての役割を果たすだろう。本展タイトル「孤帆(こはん)の遠影」は、唐代の詩人・李白の詩に由来する。この詩に描かれるのは、船に乗って大河へと旅立つ友 を送る日の美しい情景だ。アジアは、それぞれの地域に独自の文化を持ちながらも、急速な⻄洋化の中でいくつかの転換点を迎えてきた。アーティストたちは、⻄洋と東洋という単純な二項対立を抜け出し、地域に固有の文化を創造的なかたちで編み直す。複数のコンテクストが交じり合うこの場所から、大河のようなアジアの歴史へと帆を揚げてみよう。
 Curated by Yuki Saiki

 

江原梨沙子《meditation》2021 72.5×72.5cm Fresco, Mixed media on board.

江原梨沙子 Risako Ehara
1994年東京生まれ。
2010-2013年 女子美術大学付属高等学校
2013-2017年 女子美術大学芸術学部美術学科 日本画専攻
2017-2020.3年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程 油画専攻 壁画第二研究室
2018.9-2019.6年 パリ国立高等美術学校交換留学

 

大谷陽一郎 [ki] 木製パネルにミクストメディア
W3900×H3880mm 2018年

大谷 陽一郎 Yoichiro Otani
1990年大阪府生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。2018年から2019年北京の清華大学へ交換留学。画集に『雨 大谷陽一郎作品集』(リトルモア)、絵本に『かんじるえ』(福音館書店)がある。

江原梨沙子・大谷陽一郎 2人展「孤帆の遠影」 MONTBLANC × The Chain Museum Vo.4
会 期 2021年7月30日(金)〜10月29日(金)
※会期が変更になる場合がございます
会 場 モンブラン銀座本店(2F・3F・ショーウィンドウ)東京都中央区銀座7-9-11
開館時間 月〜日 11:00〜19:00
休館日 会期中無休
観覧料 無料
アクセス ゆりかもめ「新橋駅」徒歩5分、JR「新橋駅」徒歩5分
展覧会URL https://bit.ly/3hCL3Df

銀座モンブラン本展 外観写真

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)