コロナ対策のため休館、営業時間の変更、事前予約が必要な場合がございます。ご来場の際は各施設に直接ご確認ください。

W'UP!★6月23日~9月4日 そだてるタウン ―見えない風が、見えた!未来がひろがる!― METoA Ginza

W'UP!★6月23日~9月4日 そだてるタウン ―見えない風が、見えた!未来がひろがる!― METoA Ginza


2022年6月23日(木)~9月4日(日)
そだてるタウン ―見えない風が、見えた!未来がひろがる!―

 本イベントは、“風”を見ながらジェスチャーでミッションを達成するアトラクションや、映像に合わせて座席が動くモーションベースによる空飛ぶクルマの疑似体験を通じ、普段は見えない“風”を見える化するテクノロジーを実感し、その可能性を知ることができるものです。
 三菱電機では、既に国内外の空港等で活躍する、ドップラーライダー※より得られる高精度の風況データ等を利活用する技術を保有しています。
 本技術をドローンや空飛ぶクルマの安全運航に活用することでひろがる未来の可能性を、以下の展示を通じて体験いただけます。
※ドップラーライダー:レーザー光を空間に発射し、大気中に浮遊している塵やエアロゾルの動きを捉えた散乱光を受信することで、遠方の風況(風速・風向)を計測する装置

企画展示 街で発生するミッションを“風”を見ながら解決しよう!(2F)
 巨大スクリーンに映し出された仮想都市「そだてるタウン」で発生する複数の課題を、風を見ることで解決する体験ができます。
 参加者は、矢印で可視化された風の「強弱」と「方向」を見ながら、ジェスチャーでドローンや空飛ぶクルマを操作し、街に点在する様々な課題をゲーム感覚で解決していきます。
 “風を見る”技術が将来自分の生活にどう関わるかを考えるきっかけとなる体験型展示です。
 ミッション体験後には、“風”を見える化するテクノロジーの活用シーンについてアイデアを募り、また体験の感想を館内に設置されたモニター上に表示します。

体験展示 空飛ぶクルマに乗ってみよう!(3F)
 3Fには、2Fのミッションでも登場した「空飛ぶクルマ」のバーチャル乗車体験ができるブースを新設しました。
 臨場感あふれるモーションベース(映像にあわせて座席が振動する装置)に乗り込み、空飛ぶクルマで風を見ながら東京上空を移動する未来を疑似体験できます。
 “風を見る”ことによって広がる暮らしの可能性を考えるきっかけとなる展示です。

体験展示 ビルの高さを変えて、街にどんな風が吹くか見てみよう!(2F)
 ビルの高さでどのように風が変化するかを “視覚的に捉える”体験です。
 ビル群の周辺に吹く風が視覚化されたビジョンを見ながら、ビルの高さを手のジェスチャーで変化させることができます。
 さらに風速・風向センサーにむかってうちわで仰ぐと、ビジョンの風向きや強さがリアルに変化し、ビルの高さがどのように風に影響するか体感できます。

体験展示(3F)仮想都市「そだてるタウン」
 2Fの巨大スクリーンで体験できる「そだてるタウン」に入り込んだ感覚で、様々なテクノロジーを体験することが出来ます。

分身ロボットを遠隔操作してケーキをデコレーションしてみよう!
 三菱電機は、従来の「テレプレゼンス」技術の課題であった伝達精度や肉体的負担、 大規模なシステム処理課題などを解決する新たなソリューション「VISUAL HAPTICS(ビジ ュアル ハプティクス)」を開発しています。本展示では、実際に VISUAL HAPTICS を使っ たロボットの遠隔操作体験が出来ます。力の調節が必要なケーキをデコレーションすると いうシチュエーションで実際にロボットを遠隔操作し、将来自分の生活にどう関わるかを考 えるきっかけとなる体験型展示です。

 

開催期間 2022年6月23日(木)~2022年9月4日(日)  
※期間が変更になる可能性もございます
※3F「空飛ぶクルマ(風況データソリューション)」は2023年3月まで展示
時 間 イベントスペース:11:00~20:00
METoA Cafe & Kitchen
(月~金)11:00〜23:00/ L.O 22:00
(土・日) 08:30 – 23:00/ L.O 22:00
※営業時間変更などの最新情報は metoa.jp をご確認ください
料 金 無料
開催場所 METoA Ginza(1F~3F)(東京都中央区銀座5丁目2番1号 「東急プラザ銀座」内) 

施設概要
 METoA Ginza は、三菱電機グループの技術や取り組み、企業姿勢をご紹介している唯一の体験型施設です。未来の 暮らしのために今から出来ることや取り組むべき社会課題とその解決策を、三菱電機グループ内外の幅広い製品やソリュ ーションを通じて、みんなで考えながら楽しく体験することができます。キャッチコピー「ワクワクするサステナブルを、ここか ら。」を掲げ、様々な社会課題とその解決策を共に学び、共に考え、共にワクワクする未来を創る場を目指しています。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)