馬の博物館

馬の博物館

 日本初の本格的洋式競馬場であった根岸競馬場の跡地に開設された根岸競馬記念公苑内にある博物館。馬と人との交流により育まれた様々な文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野からテーマを定めて紹介している。
 併設するポニーセンターでは、日本在来馬やサラブレッドなど様々な品種の馬を見る事ができる。馬とのふれあいイベントも実施しており、毎週土曜日13時30分からは、馬に自身の手でにんじんをあげる「にんじんタイム」(先着10組)を開催。

住所神奈川県横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑
TEL045-662-7581
WEBhttps://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/index.html
開館時間*111:00~16:00(入館は閉館の30分前)
休み*2月・火(祝日・振替休日は開館,翌平日休館)
ジャンル*3馬関連
入場料*4大人100円、小中高校生30円 企画展開催期間中(9/5~11/15)は大人200円、小中高校生30円
アクセス*5JR根岸駅よりバス
収蔵品https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/collections.html
*1 展覧会・イベント最終日は早く終了する場合あり *2 このほかに年末年始・臨時休業あり *3 空欄はオールジャンル *4 イベントにより異なることがあります。高齢者、幼年者、団体割引は要確認*5 表示時間はあくまでも目安です

■コロナ感染拡大防止のための注意事項
 ご来館時のお願いなど、詳細は下記参照→ https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/uma/topics/topic_20200702.html

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)