【ウィークリー!告知まとめ版】5月8日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!
コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【ウィークリー!告知まとめ版】5月8日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 GWがコロナ禍で、粛々と終わろうとしています。

 緊急事態宣言が延長になり、さらに美術館や公共施設の休館が続くようです。お出かけの際には、各施設をご確認ください。また、入場できても予約制になっています。ご注意ください。

 イベントの延期や中止、展覧会も以前のように人出も期待できず、表現活動にたずさわる方々の苦難の日々はまだまだ続きます。

 またこのどさくさに隠れ、憲法改正のための国民投票法改正も可決するようです。憲法改正の目的は、9条ではありません。コロナ以上に危険な『緊急事態条項』が本丸です。

 これが折り込まれれば、今回のような場合、非常事態を宣言すれば、国会を休止させ、与党が、私権の制限はもちろんのこと、好き勝手に政令(法律)を発せられるようになります。だから9条も、宣言してから変えちゃえばいいのです。また何を持って緊急事態とするのか、解除の基準もありません。国会解散も選挙もなくなり、独裁国家と同じようにでき、権力側の恣意私欲で国を操られるようになるのです。

 まさか、と思われるでしょうが、毒薬は、家にはない方が良いに越したことありません。それに、憲法は、国民一人一人を、為政者・権力者の横暴・暴走から守るためのもの。なのに権力者にわざわざ逃げ道を作ってはいけないのです。

 それでもアートは不滅です! 皆様の御安寧を心よりお祈り申し上げます。


まとめよう、活動のすべてを。クリエイター向けポートフォリオ&プロフィール作成サービス『POTOFU』正式版が5月1日にリリース!

 POTOFUは、最初に簡単な設定をするだけで、TwitterやInstagram、YouTubeなどの様々なサービスに投稿された活動・作品を自動でまとめ、自分のポートフォリオ&プロフィールページを無料で作成できるサービスです。SNSなどWeb上の発信からクリエイターが次々に生まれる今の時代、ネット上の複数サービスに分散した作品や活動を手間なく簡単に、かつ美しく一覧化することを目指して開発されました。
 正式版リリースに向け、本年3月より同社提供のファンレターサービス「OFUSE」アカウントをお持ちの方限定でβ版をお試しいただき、改善を進めてまいりました。この度リリースする正式版からは、OFUSEアカウントを持たない方もご利用いただけるようになります。

POTOFU公式サイト https://potofu.me/


ポートレート写真展【福岡美展】開催中!! 福岡の主要駅である天神駅に隣接する天神会場と、5/5からは福岡のランドマーク的なアクロス福岡でも展示がスタート

福岡を中心に、全国から集まった総勢100名ほどのカメラマンが参加し、200以上のポートレート作品が福岡を彩る。美人の街・福岡を印象づけ、多くの人にポートレートや写真の素晴らしさを伝える。

福岡美展HP https://www.fukuokabiten.jp/


日本橋人形町エリア初、ミューラルアートプロジェクト始動!
ART×ARが織り成す「具現化する空想の世界」を今

 第一弾として「MURAL ART PROJECT @ NINGYOCHO」を始動、 東京都中央区を中心に第二弾、三弾と増やしていき、TOKYO MURAL ART PROJECTへと拡大していきます。
アーティスト Kensuke Takahashiさん
制作場所 HIDINGBAR ZORO(ハイディングバー ゾロ)
東京都中央区日本橋人形町2丁目33−5


メゾン・ラリック 「シダ」1912年

美術館で、過ごす時間 2021
館蔵品展 前期 ヴィンテージ香水瓶と日本画

 昨年から始まった「美術館で、過ごす時間」は、芸術と共にある豊かな時間を、皆様に身近に親しんでいただくために企画した館蔵品展です。常にお運びいただいているお客さまにはおなじみの日本画や油彩、さまざまな伝統工芸を始め、国内有数の質と量を誇るルネ・ラリックやバカラによるヴィンテージ香水瓶、次代を担う工芸家による使って楽しむ工芸品の数々など、資生堂アートハウスならではの蒐集品を幅広くご紹介いたします。
 本年度は会期を前期と後期に分け、前期はヴィンテージ香水瓶と日本画を、後期は現代陶芸と金工、油彩 を展示いたします。 絵画はいずれも資生堂が主催した「第三次椿会」(1974-1990)出品作が中心となり、日本画は奥村土牛や 髙山辰雄、油彩は牛島憲之や脇田 和など、いかにも資生堂好みの品格ある具象画が並びます。香水瓶は、香水の黄金時代であった 1920年代の作品を中心に、香水瓶史を飾る名作の数々をお目にかけます。現代工芸は加守田章二や八木一夫らの陶芸を、内藤四郎(「彫金」の重要無形文化財保持者/人間国宝)や西 大由、三代 羽與兵衛らによる金工も展覧します。
会 期 2021年5月11日(火)〜7月23日(金)<入場無料>
休館日 土・日・月曜日(祝日・振替休日の場合も休館)、夏季休館(8月中旬)
会 場 資生堂アートハウス
ホームページ https://corp.shiseido.com/art-house/jp/
※開館時間、休館日等のご案内は、感染症流行等の状況により変更される場合がございます。最新情報はホームページに掲載いたします。


大丸札幌店 超精巧みかつ超衝撃的!?リアルサザエさん一家がやってくる!アニメ50周年「サザエさん展 THE REAL」

 アニメ「サザエさん」は1969年10月5日(日)に放送スタートし、国民的アニメとしては幅広い年齢層の皆様に愛され続け、2019年似放送開始50周年という記念の年を迎えました。そこで、全国の視聴者の皆様へ感謝の意を込めて「サザエさん展 THE REAL」を開催します。本展は、2019年に東京お台場での特別展終了後、全国を巡る特別巡回展で、大丸札幌店は12都市目の開催です。

サザエさん展 THE REAL
開催期間 2021年4月21日(水)~5月10日(月)
会場 大丸札幌展7階ホール
入場時間 10:00~19:30(20:00閉場) 
※最終日は午後4時30分まで(午後5時弊じぅ様)
入場料(税込) 一般・大学生 900円、小中高校生500円、小学生未満無料


古い蔵の面影を残しつつ、 ホテルのフロントおよびカフェを併設した現代美術ギャラリー

 現代アートとローカルの新しい関係” 現代美術ギャラリー「GALLERY COLLAGE」が岐阜県美濃市 NIPPONIA美濃商家町にOPEN。作品と泊まれる宿泊プランもスタート。

シーズン・ラオ展「美濃・余白」8月30日まで開催中
1 羅針盤なき時代の「ローカルの価値」を、現代アートによって照らすための場所です。
2 シーズン・ラオ「美濃・余白」個展開催中です。 (5月22日 作家によるオンライン写真講評会開催)
3 「Season Lao 宿泊プラン」スタート。NIPPONIAとの連携によって、ローカル(地方)でアート事業を成功させる新しい仕組みを実現しました。

 古い蔵の面影を残しつつ、ホテルのフロントおよびカフェを併設した現代美術ギャラリー。
 この度、NIPPONIA 美濃 商家町に、現代美術ギャラリー【GALLERY COLLAGE】(ギャラリーコラージュ)がオープン。豪商の別邸を改修した古民家宿泊施設内の質の高い展示空間を舞台に、“現代アートとローカルの新しい関係”をつくります。

NIPPONIA 美濃 商家町(にっぽにあ みのしょうかまち)
所在地 岐阜県美濃市本住町1912-1
併設施設 現代美術館【GALLERY COLLAGE】、和紙専門店【Washi-nary】


玉ノ井哲也の「Pop Out Again.」展オープン!Speedy Gallery(ロサンゼルス)

 株式会社スピーディ(東京港区)の米国法人Speedy Gallery Inc.(カリフォルニア州)は、2021年初の個展として、現代アーティスト・玉ノ井哲也の新作展示「Pop Out Again.」を5月1日よりオープンしました。
http://speedyartgallery.com/


【今年も実施決定!】アートと香川県発レザークラフトブランドとの融合で新たな表現に挑戦するプロジェクト『ARTIDE(アータイド)』参画アーティスト新規枠公募開始!

 昨年話題のプロジェクトの第二弾。杉田陽平氏、木原千春氏、志水堅二氏、鈴木一世氏とともに参画いただくアーティストを募集します。
 アーバン工芸株式会社は、自社オリジナルのレザーパッチワークブランド『TIDE(タイド)』にて、アートとクラフトブランドの融合で新たな表現に挑戦するプロジェクト『ARTIDE(アータイド)』の第二弾実施を決定いたしました。また、2021年4月28日(水)より参画アーティスト新規枠の公募を開始いたします。
 公募の案内は、公式ホームページ内公募概要ページ( https://tideisturning.com/pages/artide-offer-2021 )、日本最大級コンテスト情報サイト「登竜門」( https://compe.japandesign.ne.jp/artide-2-2021/ )にて行っております。


北斎にまつわる記事100本以上!天才絵師・葛飾北斎の情報を集めたポータルサイト「HOKUSAI PORTAL」オープン

 Webメディア『和樂web』( https://intojapanwaraku.com/ )は、2021年5月28日(金)公開の映画『HOKUSAI』の公開に先立ち、ポータルサイト「HOKUSAI PORTAL」を2021年4月18日(日)に開設しました。人物紹介や作品解説など100本を超える記事で、絵師・葛飾北斎の魅力とその周辺人物、時代背景の考察などを公開しています。
ポータルサイト「HOKUSAI PORTAL」はこちら
https://intojapanwaraku.com/hokusai-portal


凸版印刷と障がい者アート協会、「可能性アートプロジェクト2022」の障がい者アート作品募集を開始

 凸版印刷株式会社と一般社団法人障がい者アート協会は、障がい者アート協会が運営するオンラインギャラリーサイト「アートの輪」において、「可能性アートプロジェクト2022」のアート作品の募集を2021年4月28日(水)より開始しました。

「可能性アートプロジェクト2022」概要
テーマ  無限の可能性、才能
募集期間 2021年4月28日(水)から2021年11月30日(火)
募集概要 可能性アートプロジェクト2022」参加募集ページ
URL https://www.borderlessart.or.jp/kanouseiapj2022
対象作品 絵画、CG作品(立体作品、 写真、 文字、 書、 詩歌は対象外)
作品点数 上限なし
作品サイズ 指定なし
画材、素材 指定なし
備考 選定された作品は「可能性アートプロジェクト展2022」に展示予定です。
特別協力 NPO法人サポートセンターどりーむ
可能性アートプロジェクト展2021展示会
URL https://toppanhrd.jp/kanouseiart/index.html


そごう横浜店 山本茜展 ―截金ガラス創造10年の軌跡―

会 期 2021年5月25日(火)~31日(月)※最終日は午後4時閉場
会 場 そごう横浜店 6階=美術画廊
 このたび、そごう横浜店では山本茜先生の個展を開催いたします。
透明なガラスの中に浮遊するかのように截金(きりかね)を封じ込める「截金ガラス」。
 独創的かつ斬新で繊細なこの技法を創り出し、作家活動をはじめ今年で10年の節目の年となります。 この10年の間に日本伝統工芸展NHK会長賞をはじめ、数多くの賞を受賞、2019年には大英博物館(イギリス・ロンドン)に買上収蔵されるなど国内外で高い評価を受けています。本展ではライフワークである源氏物語シリーズの新作をはじめ、精魂こめて制作された珠玉の作品(約30点)を展覧・販売いたします。


ARTS
Japan sculpts new tax rules in push to become Asian art hub
Tokyo eyes new galleries and fairs, though topping Hong Kong seen as unlikely

日本はアジアのアートハブになるために、新しい税制を検討。
東京は新たなギャラリーやフェアを模索しているが、香港を上回ることは難しいと見られている。

https://asia.nikkei.com/Life-Arts/Arts/Japan-sculpts-new-tax-rules-in-push-to-become-Asian-art-hub
(日経ASIA 2021/4/30)



 みなさまいい1週間を!

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)