コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【ウィークリー!告知まとめ版】4月24日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

【ウィークリー!告知まとめ版】4月24日〜ピックアップした展覧会・イベント・アート情報!

 なんとまたまた緊急事態宣言が、発出されました。休館するところがございますので、みなさま展覧会などにお出かけの際は、事前にホームページなどでご確認ください。

 それでもNFTアートのサービス会社や、新しい現代美術ギャラリーが続々、ローンチされています。やはり人間、心の滋養が必要なのでしょうか。(上写真は、セルビア・ベオグラードを走る公共バス。日本から寄付されたバスです)


【公式アプリ提供開始】アート作品のセレクトストア「YOUANDART」が公式アプリをリリース

 アート作品のセレクトストア「YOUANDART」と日本初のアート作品の共同保有プラットフォーム「ANDART」を運営する株式会社ANDARTは、世界中から独自セレクトした本格アート作品を手に届く価格帯で購入できるオンラインセレクトストア「YOUANDART」にて、4月16日より公式アプリでのサービス提供を始めました。
アプリ概要
ご利用料金:無料
ダウンロードURL
iOS版 https://apple.co/3mZ4FCA


ヘラルボニーが開催するオンラインギャラリーイベントへスポンサー実施のお知らせ
 
 グローバル・ブレイン株式会社では、社会貢献活動の一環として、障がいのあるアーティストの作品をプロデュースするスタートアップ、株式会社ヘラルボニー(以下、ヘラルボニー)のオンラインギャラリーを1年間スポンサリングすることが決定いたしました。
ヘラルボニーが取り扱うアート作品はどれもアーティストのエネルギーに溢れており、魅了される作品ばかりです。ヘラルボニーのようなスタートアップの活動に協賛する形でのご支援を通してアーティストの方々へ還元をさせていただき、さらに活躍できる場の創出につながることを願っています。
 また、2021年4月26日(月)にオープンを記念してギャラリートークイベントがオンラインで開催されます。参加ご希望の方は、下記のイベント概要欄からお申し込みください。
HERALBONY ONLINE GALLERY
公開期間 2021/4/24~2022/4/23(1年間)
参加費 無料
URL https://heralbony.com/pages/gallery (2021/4/24オープン)


「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」開催決定。日本で唯一!まちなかのホテルで開催される、工芸に特化したアートフェア~出展ギャラリーの募集も開始~

“ハイアット セントリック 金沢” から、工芸の魅力を国内外に発信。2021年11月26日(金)~2021年11月28日(日)
 KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会は、 ”工芸”に特化した日本唯一のアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」を2021年11月26日(金)~11月28日(日)の3日間、 ハイアット セントリック 金沢で開催することを決定しました。 開催決定に伴い、 出展ギャラリーの募集も開始します。 募集期間:4月19日(月)~6月25日(金)、 18:00締切。
詳しくは→ https://kogei-artfair.jp/


大人気イラストレーター・漫画家「カナヘイ」の『ゆるっとほっこりフェア~ピスケとうさぎのゆるっとダイナー~』4/24 (土) スタート!

 株式会社テレビ東京コミュニケーションズは、 4月24日(土)~5月23日(日)までキデイランド、ロフト、ヴィレッジヴァンガード、テレ東本舗。FEWMANY、テレビ局公式ショップツリービレッジ、 ゆるっと書店、ヤマシロヤ、 カナヘイの小動物公式ECサイト「ゆるっとストア」で、カナヘイの小動物『ゆるっとほっこりフェア ~ピスケとうさぎのゆるっとダイナー~』を開催致します。
URL https://kanaheis-small-animals.jp/special/diner_2104/


チームラボ、世界的に著名なS. Davidson(元グッゲンハイム美術館)とR. Zaki(サウジアラビア)の二人のキュレーターが手掛ける展覧会に作品展示

 アート集団チームラボは、リヤドにて、ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館の元シニア・キュレーターであるSusan Davidsonと、サウジアラビアの現代アートシーンに精通しているRaneem Zaki Farsiがキュレーションする画期的なライト・アートの展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」に参加。King Abdullah Financial District Conference Center (KAFD)にて、2021年6月12日まで開催。
 本展覧会は、リヤドの街中で開催される光とアートの祭典「Noor Riyadh(ヌール・リヤド)」の企画の一つです。
Noor Riyadhは、Riyadh Artが主催し、今年から毎年開催される予定です。リヤドの街が壁のない展示空間となり、情報化時代のクリエイティブな原動力を示します。街中に数々のパブリックアートが展示され、画期的なライト・アートの展覧会「Light Upon Light: Light Art since the 1960s」や、トーク、ワークショップ、イベントなどの多彩なプログラムで構成されます。

会 場 King Abdullah Financial District (KAFD) Exhibition Hall (Al Aqiq, Riyadh 13511, Saudi Arabia)
会 期 2021.3.18(木) - 6.12(土)
時 間 毎日18:00~25:00
チケット: 無料
Organizer Riyadh Art


イタリアオペラをバレエで表現した舞台『Ballet Gala 2021~井脇幸江舞踊生活35周年記念公演~』新宿文化センターにて開催

 ~ イタリアオペラの名作『TOSCA(トスカ)』がバレエに生まれ変わる~
 『TOSCA』のバレエ化は世界初の試み!Iwaki Ballet Company(主催・芸術監督:井脇幸江)による、『Ballet Gala 2021』を2021年6月19日(土)、20日(日)に新宿文化センターにて上演いたします。チケットはカンフェティにて4月15日(木)より発売開始です。

カンフェティで4月15日(月)よりチケット発売開始
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=60857&
公式ホームページ
https://ibc.yukie.net/schedule.html#more


一作品の絵を眺めるギャラリー『a cup of gallery』が、画家五十嵐進吾氏の作品を迎え、展示会を開催

 グラフィックデザイナー、画家、シェフの経歴を持つ五十嵐進吾氏が、本展示にて、これまで積極的に外へ出すことのなかった画家としての作品を発表する。
 東京の下町、台東区蔵前に、午前中の数時間だけ開廊し、一時間に一組限定、一枚の絵を眺めるためのギャラリー〈a cup of gallery〉が、新たな一作品を迎え、展示会を開催する。

会 期 2021年4月24日~2021年4月30日
時 間 平日)AM7:00~AM11:00 土日祝)AM7:00~AM10:00
場 所 〒111-0051東京都台東区蔵前4丁目11-2「自由丁」
室 料 2000円(お一人様あたり)
※朝に合う飲み物を用意しております。(軽飲食をご持参頂くことも可能です。)
※小学生以下のお子様は無料です。
※室料の例 家族3名、内小学生以下のお子様1名の場合、¥2,000×2名=¥4,000
『a cup of gallery』のご予約はこちらから
https://coubic.com/acupofgallery/791160


【横浜市営交通100周年】横浜市電保存館で、横浜市営交通100周年を記念した写真展を開催。記念日やお祝いごとにあわせて市電車両を装飾した「花電車」も再現展示中

 横浜市営交通は、2021年4月1日、100周年を迎えました。1921年、路面電車でスタートし、関東大震災や空襲を乗り越え、バス、トロリーバス、地下鉄と、いつも横浜の街とともに歩んできました。市営交通100周年を記念し、横浜市電保存館では、2021年度中、写真展「ちんちん電車の走っていた懐かしい横浜」を展示します。また記念日やお祝いごとにあわせて市電車両を装飾した「花電車」の再現は、白黒写真では分からない、華やかさが人気です。懐かしい市電車両が並ぶ市電保存館は絶好の撮影スポット。レトロな雰囲気をお楽しみください。

住 所 〒235-0012 横浜市磯子区滝頭3-1-53
URL https://www.shiden.yokohama/


アマチュア写真家を対象に、第55回キヤノンフォトコンテストを開催
5月6日~8月31日まで作品を募集

 キヤノンフォトコンテストは、1966年に始まった国内のアマチュア写真愛好家を対象にしたフォトコンテストで、本年の開催で55回目を迎えます。「自由部門」「自然部門」「動体部門」「人物部門」「アンダー30部門」「WEB部門」の6部門で作品を募集いたします。

募集部門:自由部門/自然部門/動体部門/人物部門/アンダー30部門/WEB部門
審査員:浅田政志、古賀絵里子、高橋学、豊田直之、長倉洋海、かくたみほ(WEB部門)
(敬称略)
募集期間:2021年5月6日(木)~8月31日(火)※プリント部門は当日消印有効
※WEB部門は23:59まで
結果発表:2021年11月22日(月)予定(入賞者には10月中旬までに内定を通知)
応募資格:国内在住のアマチュア写真家に限ります。
コンテストの募集要項および作品データ票・応募票などは、 キヤノンフォトコンテストホームページ(canon.jp/photocon)からダウンロードできます。
<WEB部門>
キヤノンフォトコンテストホームページ(canon.jp/photocon)の応募フォームよりご応募いただけます。


初開催!大丸京都店が全館でアートする『ART@DAIMARU』

 「Smile&Love」をテーマに、平和の象徴であり、笑顔や生きるエネルギーを与えてくれるアートを多彩な内容でお届けする、百貨店を舞台にした”アートの祭典”です。

ART@DAIMARU(アート・アット・ダイマル)
会 期 2021年5月26日(水)~6月15日(火)
会 場 大丸京都店各階(展示即売・いずれも入場無料)
営業時間 10:00〜20:00
※5月30日(日)の7階催会場・31日(月)の6階イベントホールは午後5時閉場

次世代アートフェスタ
5月26日(水)~5月30日(日)※最終日は午後5時閉場
7階催会場
 大丸京都店が東京の注目のギャラリー20社を厳選、各社ブース展開する百貨店が提案する新しいアートフェアです。各ブースにはギャラリーがお勧めする今注目のアーティストが勢ぞろいするとともに、カフェを含めた憩いの空間でくつろぎながら、アートに触れ合っていただけます。

プレミアムアートコレクション
5月26日(水)~5月31日(月)※最終日は午後5時閉場
6階イベントホール
バンクシー、草間彌生、アンディ・ウォーホル、カウズなど世界的に注目される現代アートの巨匠からマルク・シャガール、モーリス・ユトリロなど美術館クラスの名品が一堂に。

野原邦彦展
5月26日(水)~6月1日(月)
1階店内ご案内所前特設会場
 野原邦彦は、個性あふれる作品を生み出し、今や国内のみならず世界のアートフェアで注目を集めています。新作と共に国内外に収蔵された立体・平面合わせて迫力ある20点以上の作品を、1階店内ご案内所前に展開いたします。

その他フロア
 7階の家具売場の世界の“名車”をガレージごと額装した「リシャールボックス」<5月26日(水)~6月1日(火)>は、車好きの夢が詰まったガレージアートです。箱の中に作られた小さな世界に様々なストーリーが展開する、フランスのアーティスト「パトリック・リシャール」の世界をお楽しみください。ガレージシリーズでは、お好きな車と写真を入れて、世界で一つだけのカスタムオーダー注文も承ります。
 5Fメンズフロアで「海洋堂のフィギュア」<5月19日(水)~6月8日(火)>を特別展示。
その他全館にアートを散りばめて展開。


"#点字ブロックで道をつなごう"アートで視覚障碍者の新たな道をつくる「STREET ART LINE PROJECT」を開始

 HYTEK設立準備室(以下、HYTEK)が参加するSTREETARTLINEPROJECT実行委員会は、視覚障碍者や様々な出自を持つメンバーとともに、アートの力で視覚障碍者の新たな道をつくるプロジェクト「STREET ART LINE PROJECT」をスタートいたします。
 プロジェクト第一弾は4月28日(水)~5月9日(日)に渋谷スクランブルスクエアの館外通路にて、アーティスト2名と共に点字ブロックを健常者がより意識する道に、視覚障碍者がより利用しやすい道にすることを試みます。

STREET ART LINE PROJECTについて
 昨今、日本の各地で都市開発が行われ、文化だけでなく都市機能がアップデートされて、街はどんどん便利になっています。一方で、視覚障碍者の道となる点字ブロックに目を向けてみると、剥がれている部分があったり、立ち往生する人や看板に塞がれてしまっていたり、そもそも敷設されていない道があったりと、健常者が意識しづらいが故の課題が生まれてしまっています。「STREET ART LINE PROJECT」は、この課題を解決していくために、アートの力を取り入れた点字ブロック【STREETARTLINE】を開発し、健常者への啓蒙性を持たせながら、視覚障碍者が街を楽しむための道をつくりだしていくことをミッションに掲げ、活動をしていきます。

主 催 STREET ART LINE PROJECT実行委員会
運 営 HYTEK(AD plus VENTURE株式会社)
期 間 2021年4月28日(水)~5月9日(日)
場 所 渋谷スクランブルスクエア2F館外通路


FabCafeNagoyaで台湾の今を感じるクリエイティブイベント「《迺夜市》TAIWANCREATIVEFES.2021」開催

 FabCafeNagoya(ファブカフェナゴヤ)」は、2021.4.29(木)〜2021.5.12(水)に台湾のクリエイティブシーンを日本に紹介するイベント「《迺夜市》TaiwanCreativeFes.2021」を開催します。
 本イベントは、台湾で活躍する気鋭のアーティストチーム「FLOWDOWN」の作品展示を中心に、台湾の文化にインスパイアされたポップミュージックやクラフトビール、お茶、フードなど台湾料理のペアリングなどの特別メニューをお楽しみいただけます。
 さらに会期中は、台湾発アジア最大級のグローバル通販サイトPinkoiと台湾タイル博物館とのオリジナル台湾タイルマグネットのプレゼントキャンペーンを数量限定で実施。モチーフとなったマジョリカタイルは、台湾で古くから家の玄関周りに飾る習慣があり、タイルの絵柄には、幸運への願いが込められています。今年のゴールデンウィークは、名古屋で台湾文化をお楽しみください。

《迺夜市》TAIWAN CREATIVE FES.2021
日 時 2021.4.29(木)‒2021.5.12(水)10:00-19:00
会 場 FabCafeNagoya(愛知県名古屋市中区丸の内3-6-18)
参加費 ワンオーダー以上
URL https://fabcafe.com/jp/nagoya/
※2021.6.4(日)から6.14(水)からは、Fab Cafe Tokyoで開催予定

------------------

横浜高島屋にて開催「からくり人形師 九代玉屋庄兵衛展-伝統の技と挑戦-」初代作『鶴』の復元に挑戦する九代目のインタビュー映像を会場限定で初公開

 高島屋は、日本を代表するからくり人形師・九代玉屋庄兵衛(1954年~)の展覧会「からくり人形師 九代玉屋庄兵衛展 -伝統の技と挑戦-」を、2021年4月21日(水)から5月10日(月)まで横浜高島屋ギャラリー<8階>にて開催。
 本展では、初代作『鶴』の初お披露目とともに、九代玉屋庄兵衛が『鶴』の復元に取り組む模様をおさめた映像を会場限定で初公開します。からくり人形の伝統を継承し、修復・復元、創作活動を続けてきた、九代玉屋庄兵衛の技と匠の世界をご堪能ください。

会期・会場 2021年4月21日(水)から5月10日(月)横浜高島屋ギャラリー〈8階〉
入場時間 午前10時~午後6時30分(午後7時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
※都合により変更になる場合がございます。最新の情報は横浜タカシマヤホームページをご覧ください。
※WEBでの日時事前予約なしでご覧いただけます。
※会場の混雑状況により、入場制限をさせていただく場合がございます。
入場料 一般1,000円(800円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料
※()内は団体10名様以上の割引料金。
WEBサイト https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/special/tamayasyoubei/index.html


ンドマークプラザの春のイベント・新店情報 世界35ヵ国・500点以上の廃材ダンボールを新たに再生した作品の数々に感嘆!
『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』

 横浜ランドマークタワーは、4月23日(金)~5月5日(水・祝)のゴールデンウィーク期間中、ごみとして廃棄されてしまうダンボールを使ったアート作品から身近なSDGsアクションを考えるイベント『見て!作って!学ぶ!ダンボールアート』を開催いたします。
 今回の展示は、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、世界35ヵ国から11年かけて集めた廃材ダンボールを新たなアート作品へと生まれ変わらせる、ダンボールアーティストの島津冬樹さんによる企画展です。

会 期 2021年4月23日(金)~5月5日(水・祝)
開催時間 11:00~20:00
開催場所 ランドマークプラザ2階特設会場(かんかん隣)
 世界35ヵ国から11年かけて集めた色鮮やかなダンボール500点以上を使った企画展示、最新ドキュメンタリー短編映画「HOMECOMING~TheJourneyofCardboard~」の特別先行上映他


明和電機事業報告ショー2021 YOUTUBEで生配信!

 激動の2020年の明和電機の活動を「ベルトコンベアー式プレゼンテーション」で明和電機社長が懇切丁寧に紹介します。

配信日時 2021年4月25日(日)14:00~
配信終盤 ファンクラブ限定イベントあり

配信URL https://www.youtube.com/user/MAYWADENKI


NFT化後に絵画100点を爆破焼却する「燃えるアート展」爆破支援プロジェクトのクラウドファンディングが堂々開始!

 燃えるアート展開催団体クリプトアートジャパンはクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、「絵画100点の爆破直接見学」をリターンとした「燃えるアート展」開催支援募集を2021年4月21日(水)より開始いたします。
燃えるアート展とは「実物絵画100点をスキャンし、デジタルデータとして取り込むことでデジタルアートとすることで、その100点のデジタルアートをNFT(Non-fungibletoken)化し、次に、元の実物絵画100点を爆破焼却し、最終的に、100点のNFT化したデジタルアートをオークションにかけ販売する」プロジェクトです。【募集期間】
2021年4月21日(水)~2021年4月30日(金)
支援先ページ
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて募集。
https://camp-fire.jp/projects/view/394517


ボカロ楽曲イラスト作品展「ボカコレ超絵師展」を複合的カルチャースペースSPAGHETTIにて開催!Z世代を中心に人気のアーティスト「Ado」の「うっせぇわ」MVイラストを担当したWOOMAも参加

 ボカロ黎明期から現在までを視覚的に支えてきたクリエイターの作品が大集結!伊勢発!東京表参道で大人気の「WellnessBY7daysBANANA表参道店」とメニューコラボレーションも実施。
クリエイティブスタジオ「8%」を筆頭に、アソビシステム株式会社、株式会社WTOKYO、株式会社ツインプラネットの4社が共同事業として展開している東京・表参道の複合的カルチャースペース「SPAGHETTI(スパゲッティ)」にて、ボカロ黎明期から現在までを視覚的に支えてきたクリエイターたちのボカロ楽曲MV・イラスト作品が展示される株式会社ドワンゴ主催の「ボカコレ超絵師展」を2021年4月24日(土)から5月1日(日)まで開催いたします。ボカロ系アーティスト「Ado」の楽曲「うっせぇわ」のビジュアルイラストを担当したクリエイター“WOOMA”などをはじめとする、多彩なクリエイターが参加いたします。

ボカコレ超絵師展
営業時間 12:00~19:00
会 場 SPAGHETTI(スパゲッティ)東京都渋谷区神宮前5丁目3-13 1階  
参加クリエイター WOOMA、redjuice、M.B、のう、ヤスタツ、りゅうせー、春アキ
URL https://vocaloid-collection.jp/eshiten


NFT展示専用メタバースギャラリーCryptoArtTownオープンのお知らせ
kizunaチャリティープロジェクトの参加作品をVR展示!

 株式会社グラコネは、CryptoArtTown(クリプトアートタウン 以下CAT)を、NFT※1.が表象するアート作品展示専用のメタバースギャラリーとしてオープン。そのオープニング企画として、著名人のデジタルアート作品をNFTとしてオークションにかけ、収益を社会貢献活動に寄付をする、日本初※2.のNFTチャリティー「kizunaNFTチャリティープロジェクト」のオークションをスタートした。また、代表の藤本が皆様とご一緒にこのメタバースギャラリーを体験しながら、作品の解説をいたすパブリックビューツアーを開催する。

CryptoArtTown https://crypto-art-town.com


NFTデジタルアートを展示するデジタルミュージアムがオープン

 VRコンテンツを制作するwithID株式会社は、 デジタル分野で世界を代表するアーティストが制作したNFTデジタルアートを展示する、 デジタルミュージアムCryptoArtTownを制作しました。
 CATは、 直近数か月大きな盛り上がりを見せているNFTに表象されたデジタルアートに特化して、 すべての時間帯が同居した幻想的な空を巡りながら、 作品を展示・鑑賞するための体験型デジタルギャラリーです。
 本デジタルギャラリーは、 以下のリンクよりPCやスマホなどからアクセスすることことが可能です。
https://crypto-art-town.com/


田島光二氏ら一流アーティストが審査!学生向け3DCGデザイナーコンテスト「KLabCreativeFes’21」オンラインで開催

 KLab株式会社は、学生向けデザイナーズコンテスト「KLabCreativeFes’21」(クラブ クリエイティブ フェス、以下「KCF’21」)をオンラインにて開催することをお知らせします。
本日2021年4月23日(金)より、KCF’21公式サイトにて本年度の募集を開始いたしました。
 ご応募いただいた作品は、田島光二さんをはじめとする世界で活躍するプロのアーティストの方々に審査いただきます。
KCF’21公式サイト https://www.klab.com/jp/kcf/


「東京大壁画」開催決定 横尾忠則さん・美美さん親子による新作共演が実現
オリンピック・パラリンピック期間の東京・丸の内に総面積約7,000平方メートル世界最大級の巨大壁画アートが出現!!

 「東京大壁画」は、東京・丸の内のランドマークでもある、丸の内ビルディング(以下、丸ビル)・新丸の内ビルディング(以下、新丸ビル)の壁面を一対のキャンバスに見立て、高さ約150m、横幅約35mの巨大壁画アート2作品を展示するものです。総面積7,000平方メートル以上となるアートの壁面展示は、国内はもとより国外においても過去に例がないものであり、この期間と場所ならではの文化的モニュメントとなります。
 展示期間はオリンピック開催直前の2021年7月17日(土)から、パラリンピック閉会式の9月5日(日)までの50日間。オリンピック・パラリンピックの開催地東京で、世界を強く鼓舞するメッセージを込めた巨大壁画アートが、芸術文化都市東京の新たな魅力を発信します。


 では、コロナを奇貨として、頑張りたいと思います。また来週〜

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)