W'UP!★10月1日~10月10日 ミッキー・カーチス アート展 DAIKANYAMA GAREGE

W'UP!★10月1日~10月10日 ミッキー・カーチス アート展 DAIKANYAMA GAREGE

 

2022年10月1日(土)~10月10日(月)
ミッキー・カーチス アート展

 ミッキー・カーチス 初のアート展
 ミュージシャン、俳優など多彩な顔を持つミッキー・カーチスが、77歳で初めて絵を描いた。
 以来7年間、たくさんの可愛いくユニークな絵を、毎日休むことなく描き続けている。
 インスタグラムで人気に火がつき、この度、初の大個展を開催する。約300枚の直筆の絵を展示販売することとなった。
 ミッキー・カーチスの作品は、色彩鮮やかかつ味わい深い線で描かれている。人間らしい表情を浮かべる動物たちが特徴的である。本展示では、日々進化を遂げていく絵の全てを披露する。タイ在住だったミッキーも展示期間中は東京代官山に在廊する予定です。
 アーティスト ミッキー・カーチスの軌跡をお見逃しなく。

アーティストプロフィール
生年月日 1938年7月23日(84歳)
 父方の祖母、母方の祖父は英国人。幼少時代を疎開先の上海で過ごす。10代の頃からティーブ・釜萢氏が校長の「日本ジャズ学校」に通う。米負傷兵の慰問や進駐軍のベースキャンプ廻りの後、1958年、第1回「日劇ウエスタン・カーニバル」でロカビリー三人男として爆発的なブームを起こし、同年、映画『結婚のすべて』で俳優としてもデビュー。数多くの映画に出演した。
 66年には「バンガーズ」をアジアで結成。後に「ミッキー・カーチス&サムライ」を結成しヨーロッパでのライブ活動の他、現地でのレコード製作など当時の音楽シーンの最先端を疾走。1970年の帰国後には“日本初”の音楽プロデューサーとなり、その後ガロやキャロルなどを世に送り出す。
 1996年『KAMIKAZE TAXI』では、第69回キネマ旬報助演男優賞を受賞。また、落語家「ミッキー亭カーチス」として立川一門会で真打として落語を披露するなど、多彩な顔を持つ。日本のエンターテインメント界に与えた影響は計り知れず、その足跡は、2012年1月10日発売の初の自伝本「俺と戦争と音楽と」(亜紀書房刊)で確かめることができる。5か国語(英・仏・独・タイ・伊)を操るほか、ハーモニカ、射撃、カーレース、オートバイ、宇宙研究から彫金、養蜂まで、幅広い趣味を持っている。
Twitter https://twitter.com/mickeycurtis
Instagram https://instagram.com/mickey.curtis.100

ミッキー・カーチス アート展
開催日時 2022年10月1日(土)~9日(日)10:00~19:00(最終日9日は17:00まで)
開催場所 DAIKANYAMA GAREGE(東京都目黒区中目黒1丁目3−12 アーバンリゾート代官山1F)
主 催 Speedy Gallery, Inc(本社: ロサンゼルス)
※館内に展示する作品は購入可能です。作品は当日その場でのお渡しとなります。
※本展示は全作品ご成約された次第で終了となります。ご了承ください。

オープニング・レセプションパーティ
10月1日(土曜日)17-19:00まで。
誰でも自由に参加できます。ワイン、ビールを冷やしてお待ちしております。

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)