W'UP★6月1日~6月9日 第22回「花と器のハーモニー 2024」 横浜山手西洋館7館(横浜市中区)

W'UP★6月1日~6月9日 第22回「花と器のハーモニー 2024」 横浜山手西洋館7館(横浜市中区)
横浜市イギリス館(過去の様子)

第22回「花と器のハーモニー 2024」
会 場 横浜山手西洋館7館(外交官の家、ブラフ18番館、ベーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館)
開催日 2024年6月1日(土)~6月9日(日)
開館時間 9:30~17:00 
※6月1日(土)、7日(金)、8日(土)は19:00まで延長
休館日 期間中休館日なし
入場料 無料 ※一部有料プログラムがあります
お問合せ NTTハローダイヤル 050-5548-8686(9:00~20:00/6月10日まで)
公式サイト https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/

山手111番館(過去の様子)
山手111番館(過去の様子)

 横浜市は、3月23日(土)~6月9日(日)の期間、横浜の街を舞台に美しい花と緑をネックレスのようにつなぐ「ガーデンネックレス横浜2024」を開催しています。
 6月1日(土)~6月9日(日)の期間では、ガーデンネックレス横浜の連携イベントとして第22回「花と器のハーモニー 2024」を横浜山手西洋館7館で開催します。

 「花と器のハーモニー」は、かつて外国人住宅等として使われていた横浜山手西洋館を舞台に2001年から続く、花とテーブルウェアで彩るイベントです。
 22回目を迎える今年は、「Rediscovery~世界のアーティスト×日本の器~」をテーマに、日本で活躍している外国人フラワーアーティスト等による花のおもてなしと、伝統ある日本各地の器を使用した装飾を展開し、「Rediscovery(再発見)」をコンセプトに日本を再発見します。期間中は館内装飾のほか、ワークショップやお子さま向けのフラワーアレンジメント教室などもお楽しみいただけます。

装飾アーティスト
装飾アーティスト

ガーデンネックレス横浜とは
「ガーデンネックレス横浜」は、横浜の街を舞台に2017年から続く「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトです。3月下旬から6月上旬にかけて、ネックレスのように咲き誇る美しい花と緑をお楽しみいただけます。横浜のあらゆるスポットで、3月下旬~4月上旬にはサクラ、4月上旬~4月中旬にはチューリップ、5月上旬~5月下旬にはバラといった季節の花々のリレーをご観賞ください。 また、さくら通りでは約500mにわたる桜並木や、横浜公園では約10万本のチューリップ、山下公園や港の見える丘公園では多様な品種のバラの競演が見られるなど、この季節ならではの花絶景も各所に登場します。里山ガーデンフェスタでは、横浜市内最大級、約10,000平方メートル の「横浜の花で彩る大花壇」で、横浜市内産の淡いピンク色や薄紫色、水色のパンジーやビオラ、ネモフィラなどの明るく華やかな約25万本の花々が見られるほか、サクラや里山の新緑をお楽しみいただけます。
「ガーデンネックレス横浜2024」は、より多くの人に花と緑にあふれる横浜の魅力を届けていきます。そして3年後に迫った2027年国際園芸博覧会に向けて、実際に花や緑を育て、楽しんで活動に参加し、一緒に盛り上げていく仲間が増えていくことを心から願っています。さまざまな企画やイベントをご用意していますので、みんなで作る春の横浜に、ぜひお越しください。
期 間 3月23日(土)~6月9日(日)
問合せ先 NTTハローダイヤル 050-5548-8686(9:00~20:00/6月10日まで)
公式HP  https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/

主 催 横浜山手西洋館 花と器のハーモニー実行委員会

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)