W'UP!★2023年1月〜3月 やどかりプログラム PLOT 48(横浜美術館仮拠点)

W'UP!★2023年1月〜3月 やどかりプログラム PLOT 48(横浜美術館仮拠点)

2023年1月〜3月
やどかりプログラム

 横浜美術館は、現在、大規模改修工事を行っているため、長期休館しています。休館中は、横浜美術館より徒歩7分の仮拠点「PLOT 48」(プロットよんじゅうはち)に宿を借りて構えるスタジオを中心に「やどかりプログラム」を展開しています。
 「やどかりプログラム」では、子どもから大人まで気軽に創作活動に参加できるプログラムから本格的なレクチャーまで、横浜美術館のエデュケーター(教育普及担当)や学芸員がオリジナルプログラムをご用意。クリエイティブな思考を養い、アートに親しむ機会をお届けします。

アーティストによるトークの様子
造形プログラムの様子
造形プログラムの様子

2023年1月から3月に開催するプログラム一覧はこちら
https://yokohama.art.museum/education/temporary/index.html  

子どもが楽しんで体験できる!プログラム                        
「大きなお面をつくろう!【あんなかお・こんなかお・どんなかお?】」
 表情の変わる大きなお面を作ります。「顔」をテーマに人に限らず、ネコ・犬・宇宙人・ロボットなど、 思い思いのお面を絵の具で描いてみましょう。


日程:2023年2月25日(土)
時間:10:30~12:00
講師:こいち りょうじ(こども造形研究家)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:1,500円(材料費含む、当日現金支払い)/要申込
対象・定員:小学校1・2・3年生/10名
申込締切:2023年1月31日(火)※応募者多数の場合は抽選
詳細ページ:https://yokohama.art.museum/event/index/data-820.html

本格的!大人の体験プログラム
「私とdrawing」
 木炭や針金を使って、ドローイングをおこないます。人によって鉛筆で文字を書くときの筆圧や筆跡が異なるように、絵を描くときの線にも豊かな個性が現れます。素材の特性を意識したり、簡単な対話を通して、「しっくりくる線」を探してみませんか。目の前にあるものを上手に描く事が目的ではありませんので、どなたでもお気軽にご参加ください。

《face washing》2021年 ワイヤー、ピン、パネル h.380.0×w.455.0×d.75.0mm

日程:2023年2月4日(土)
時間:14:00~16:00
講師:川内 理香子(アーティスト)
会場:PLOT 48 スタジオ
参加費:2,000円(道具・材料費含む、当日現金払い)/要申込
対象・定員:12歳以上/10名
申込締切:2023年1月12日(木)※応募者多数の場合は抽選
詳細ページ:https://yokohama.art.museum/event/index/data-822.html

アーティストによるトーク
浦川大志トーク「イメージと制作について」
 将来さらなる活躍が期待される若手アーティストを紹介する小企画展「New Artist Picks」の特別版となる「Wall Project」にて作品紹介中の作家、浦川大志のトークを開催します。
浦川氏は、複数のデジタル画像のイメージを重ねながら、カンヴァスにアクリル絵の具を使用して風景画を描いています。本プログラムでは、イメージの作り方や制作プロセス等についてデモンストレーションを交えてお話いただきます。

日程:2023年1月21日(土)
時間:14:00~16:00
出演:浦川 大志(アーティスト、NAP Wall出品作家)
聞き手:南島 興(横浜美術館 学芸員)
進行:北川 裕介(横浜美術館 エデュケーター)
会場:PLOT 48 シアターおよび、オンライン同時配信
参加費:無料/要申込
対象・定員:12歳以上/現地PLOT 48 シアター 30名(要事前予約、先着順)、オンラインZoom 50名(要事前予約、先着順)
申込締切:2023年1月17日(火)
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。
詳細ページ:http://yokohama.art.museum/event/index/data-821.html

オンラインで楽しむ                                  
横浜美術館コレクションを深掘りする 第3回「描かれた能楽―収蔵作品を中心に」 
 シリーズ講座「横浜美術館コレクションを深掘りする」は全4回のオンライン・レクチャーです。第3回では『描かれた能楽』(吉川弘文館)の著者であり、能楽の絵画的展開について深い見識をお持ちの小林健二氏(国文学研究資料館 名誉教授)をお招きし、横浜美術館の所蔵作品より「松風」、「小督」を描いた絵画を取り上げたレクチャーをしていただきます。近代日本画と能楽のプロムナードをお楽しみください。

小林古径《松風》1948(昭和23)年 絹本着色・軸 h.51.5cm×w.57.2cm 横浜美術館蔵

日程:2023年1月21日(土)
時間:10:30~12:30
講師:小林 健二(国文学研究資料館 名誉教授)
会場:オンライン開催
参加費:無料/要申込
対象・定員:15歳以上/70名(要事前予約、先着順)
申込受付期間:2022年12月20日(火)10時~2023年1月14日(土)
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。
詳細ページ:http://yokohama.art.museum/event/index/data-815.html
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、状況により、中止、延期、変更となる場合がございます。

やどかりプログラム
会 場 PLOT 48(横浜美術館仮拠点・横浜市西区みなとみらい4-3-1)
TEL 045-221-0300
アクセス みなとみらい線(東急東横線直通)新高島駅〈2番出口〉から徒歩7分
     横浜市営地下鉄(ブルーライン)高島町駅〈2番出口〉から徒歩7分
URL https://yokohama.art.museum/education/temporary/ 
主 催 横浜美術館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

コメント

*
*
* (公開されません)