コロナ対策のため休館、営業時間の変更、または事前予約が必要な場合があります。ご来場の際は必ずご確認ください。

【11月19日 ウィークリー告知まとめ版】あおひと君スーパーブルー探査ミッション! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

【11月19日 ウィークリー告知まとめ版】あおひと君スーパーブルー探査ミッション! 展覧会・イベント・アート情報、今週のアラカルト!

 この写真は、2017年、ドイツ・カッセルで開催されていたドキュメンタ14で自撮りしました。

 あおひと君は、エネルギーの源 スーパーブルー(地球でいう電気を作り出すような燃料)が枯渇して生存の危機にさらされていました。ある日、あおひと君は、青く輝く地球を発見、きっとスーパーブルーがあるかもしれない!ということで、探査にやってきた青年です。

 大きな期待を託されたあおひと君、無事、青木ヶ原に着陸し、青葉台、青山、青海と探しましたが見つかりません。

 そんなことで、もしかしたらスーパーブルーが、現代アートのなかにあるかもしれない、という淡い期待を抱いて、あおひと君は、ドイツとイタリアに探しにいったのです。

 そのときに、アルゼンチンのアーティスト マルタ・ミヌヒン(Marta Minujin)『本のパルテノン』(Parthenon of Books)の前で、ハイ・ポーズ。

 この作品は、メイン会場となるFriedrichsplatz(フリードリヒスプラッツ)に設置されたリアルなパルセノン神殿ですが、よく見ると何万冊もの本が壁の透明シートに埋め込まれています。さらにこれらは、世界で発禁処分になった本なのです。このモニュメントが建つ広場でも、かつてナチスドイツが焚書をしたという場所なのだそうです。

 また、ミヌヒンの生まれたアルゼンチンでも、76年頃から83年にわたって、軍事独裁政権下での左派の激しい弾圧、同様の焚書行為があったことを、彼女はコンセプトに重ねているといいます。ドキュメンタの始まり自体、ナチスドイツが「退廃」だとして排斥した前衛芸術の名誉を回復させることだったそうなので、余計に意味合いは深まります。

 現代アートの一面には、そういった知的な奥深さがあるから面白いのですね。

 ところで、あおひと君は結局、ドイツのデュッセルドルフ、ミュンスター、カッセルからイタリアにとんで、ベネチア、パードヴァとスーパーブルーを探し回ったのですが、不審人物と間違われ、3回ほど逮捕されそうになりました。いやはや顔面蒼白です。

 以下に、あおひと君が、ふるさとのあおひと星に提出した報告書「青色申告」の映像版をご紹介します。(撮影:世利之)

■1分のダイジェスト

■48分のフルバージョンです。

 またキンドルでは、あおひと君の詳しく書かれた青色申告も、こっそりあおひと星のアオゾンから地球に青流しされていました。


賀来 庭辰氏のグランプリ受賞作品『THE LAKE』(動画作品)

若手写真家の登竜門「写真新世紀」2021年度のグランプリが賀来 庭辰氏に決定
キヤノン主催の文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2021年度(第44回公募)グランプリ選出公開審査会が2021年11月12日(金)に東京都写真美術館(東京都・目黒区)で行われ、賀来 庭辰(かく なおたつ)氏(受賞作品『THE LAKE』)がグランプリを受賞しました。


日本初のタロットカード美術館「東京タロット美術館」 東京・浅草橋に誕生

~2021年11月16日グランドオープン、公式ウェブサイトにて入館予約受付中~ 
ニチユー株式会社は、2021年11月16日(火)、東京都台東区柳橋に直営施設「東京タロット美術館」をオープン致しました。

東京タロット美術館
所在地:東京都台東区柳橋2-4-2 Ubase浅草橋6階
アクセス:JR総武線「浅草橋」駅東口 徒歩3分
都営地下鉄浅草線「浅草橋」駅A6出口 徒歩1分
営業時間:平日10:00~20:00 土曜日 9:00~18:00(ウェブサイトからのご予約制)
入館料:500円(税込)
定休日:日曜日(イベント開催日は除く)、祝日、年末年始、他季節休業有
ご予約/お問合せURL https://www.tokyo-tarot-museum.art/


1日1作品、ファッショナブルな美術史をたどる『366日 絵画でめぐるファッション史』を11/22に発売!

株式会社パイ インターナショナル(豊島区) は2021年11月22日(月)に書籍『366日 絵画でめぐるファッション史』を刊行。
16世紀イタリアのビロードのドレスやスペインのひだ襟、17世紀バロックの豪華な宝石やレース、18世紀フランス・ロココの軽やかなフリルやリボン、19世紀にはじまるオートクチュールの歴史…。華やかな宮廷ファッションからヨーロッパ各地の民族衣裳まで、変化する時代の多様なファッションとその時を生きる人々の物語をたどります。1日1点ずつ、366の作品を楽しみながら、服飾や絵画の見方や知識も身につきます。

『366日 絵画でめぐるファッション史』
https://pie.co.jp/book/i/5555/


レベル違いな移動型美術館「レヴェチ美術館」、「FLAG」の「払いたいだけ払う」仕組みを使ったアート作品のECサイトをオープン

買い手の価値観でアート作品が購入できる新感覚美術館
買い手の価値観で取引する”フリーペイメント”を活用したサービス「FLAG」(フラッグ)を運営する、株式会社FLAGはRKB毎日放送株式会社が主催する主催者のレベル違いだと感じるアーティストの作品を集めた移動型美術館「レヴェチ美術館」のECサイトオープンをお知らせします。

レヴェチ美術館とは
主催者の主観と直感で「Level=レヴェル違い」と感じる作品を集め展示・販売していく移動型美術館です。
第一回は、「世界遺産 宗像 レヴェチ美術館」と題して世界文化遺産に登録されている「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群。その地でレヴェチ美術館を開き、アート作品購入金額の一部を、海の環境保全を目的とした「鎮守の森基金」への寄付へ充当します。
今回はアイドルとして活動しながら個展を開催するなど幅広く活動するHKT48 小田彩加、
九州芸文館トリエンナーレ大賞受賞をはじめ西部伝統工芸展 日本工芸会賞受賞など、 数多くの受賞経験を持つ人形師 中村弘峰、 日本美術展覧会入選など書道家として活動する中村ふくなど個性豊かなアーティストの作品が展示・販売されます。
尚、レヴェチ美術館ECサイトでは「FLAG」の”フリーペイメント”の仕組みを使い、ここだけでしか販売されないデジタルアート作品が「0円~」購入者の価値観に委ねた価格で販売されるなど、他に例をみないアート作品の販売方法を取り入れている画期的な美術館となっております。

「レヴェチ美術館」
URL https://www.levechi-museum.com/
取扱商品 アート作品 (デジタルアート作品含む)


2016年イラスト世界王者・NBA公認イラストアーティスト田村大 初の作品集を発売、個展の開催も決定

武井壮(日本フェンシング協会会長)も「競技者達の『奇跡の瞬間』をリアルを超えて描き出す最強のアーティスト」と推薦 「世界を代表するアーティストになる」追い続ける夢が一つの形に
イラストの世界大会であるカリカチュアで2016年に総合優勝を果たし、その後もNBA公認の下でのイラスト制作、カシオ・森永製菓・TDK・西川といった大手企業とのコラボレーション、Instagramフォロワーが11万人を超えるなど、輝かしい実績を誇る田村大が11月25日に初の作品集を主婦の友社より発売します。また、作品集の発売に伴い、11月26日から28日にatmos千駄ヶ谷店において個展を開催いたします。

日程2021年11月26日(金)〜11月28日(日)
時間 11:00〜19:00
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-9
atmos千駄ヶ谷店
https://www.atmos-tokyo.com/shop/store/shoplist/48


現代アートの発信地ベルリン発!「Frauke Schyroki」のお洒落で遊び心溢れるアートプリントを発売開始!スペイン&小布施発のアート&ポスターセレクトショップ『DeCasa』

2021年春にオープンした 「DeCasa」はヨーロッパを中心に活躍する新進気鋭の 『若手女性アーティスト』にスポットを当て、高品質でユニークな海外アート&ポスターを日本で販売するオンライン型アートセレクトショップ。
この度「DeCasa」の新たなコレクションに加わるのは、現代アートの発信地としてヨーロッパで有名なドイツ・ベルリンを拠点に活躍する女性アーティスト 「Frauke Schyroki」 によるアート作品計24点。

DeCasa | マドリード&小布施発!日本未上陸アート&ポスターのセレクトショップ
https://decasa.jp


二次創作クリエイターによるCryptoNinjaの公式公認二次創作NFTの生成が可能に!NFT活用で二次創作活動を支援する『ニジソー』に機能追加
~Chocofactoryを通じNFT関連ソリューションを提供~

一般社団法人オタクコイン協会・BlockBase株式会社は、クリエイターの二次創作活動を積極的に支援する『ニジソー( https://niji.so )』にて、CryptoNinjaの二次創作イラストの公式公認NFTの生成が可能となり、二次創作クリエイター自ら自由な形式で販売できるようになったことを発表しました。あわせて、OpenSea上のCryptoNinja公式二次創作コレクション( https://opensea.io/collection/official-ninjart )も公開されました。


日本の四季を277の色でめぐる、美しき色事典『美しい日本の伝統色』を11/22発売!
株式会社パイ インターナショナル(豊島区) は2021年11月22日(月)に書籍『美しい日本の伝統色』を刊行します。

日本の代表的な伝統色277色を春夏秋冬の順に掲載し、色票と色名の解説、植物・年中行事の写真や美術工芸作品などの豊富なビジュアルとともに紹介します。また、「植物の色名」「浮世絵の色名」「鳥類の色名」「動物の色名」「歌舞伎役者の色名」など、 色をテーマにしたコラムも充実しています。色票には、マンセル値、CMYK値、RGB値、HEX値(Webカラー値)が併載。資料性と鑑賞性に優れた美しい色事典です。日本の伝統の色をぜひご堪能ください。
※一部バイリンガル(日・英)
※『日本の伝統色』(2011年刊)とは、解説や写真、図版等内容の異なる別の本になります。

『美しい日本の伝統色』
https://pie.co.jp/book/i/5524/



日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベントNew Jewelry TOKYO、青山・スパイラルと末広町・3331 Arts Chiyodaにて2拠点同時開催!

New Jewelry TOKYO 2021
会期:2021年12月3日(金) - 12月5日(日)
時間:11:00 - 20:00(*3331 Arts Chiyodaのみ初日16:00開場)
会場:SPIRAL | Spiral Garden(1F) Spiral Hall(3F)
3331 Arts Chiyoda | Main Gallery
公式HP: http://newjewelry.jp/nj2021/


ホテルの客室で開催。日本唯一、工芸に特化したアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」

国内29の有力ギャラリーより、約140名の作家が出品。
会 期 2021年11月26日(金)~2021年11月28日(日)
会 場 ハイアット セントリック 金沢(https://kogei-artfair.jp)
KOGEI Art Fair Kanazawa実行委員会は、工芸に特化した日本唯一のアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」を2021年11月26日(金)~11月28日(日)の3日間、 ハイアット セントリック 金沢において、完全予約制で開催します(予約サイト: https://bit.ly/3EY8aRh )。


山田喜作《湘南初夏》 モダンな設えと和装の女性を描いた昭和初期らしいおしゃれな日本画。

島根県立石見美術館 コレクション展「雲谷派」の開催

「雲谷派」は、桃山時代から江戸時代にかけての約300年にわたって、 室町時代の画僧・雪舟等楊に倣った画風で活躍した絵の流派です。 雲谷派の祖、 雲谷等顔は毛利輝元から雪舟筆《山水長巻》と雪舟の旧居「雲谷庵」を与えられたことを根拠に、 雪舟の正当な継承者を名乗りました。 等顔の後は等益や等的らによって、 雪舟に倣った画風が代々伝えられていきました。
本展では当館のコレクションより屏風4点、掛軸3点、合計7点(予定)の雲谷派の作品を紹介します。

石見美術館公式サイト http://www.grandtoit.jp/museum/

会期 2021年11月18日(木)~12月20日(月)
休館日 毎週火曜日(11月23日は開館)、 11月24日(水)
開館時間 9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)
会場 島根県立石見美術館 展示室A(グラントワ内)


企画展「美男におわす」チラシ

島根県立石見美術館 コレクション展「『美人』をうつす」の開催

企画展「美男におわす」(11月27日~1月24日)の関連展示。 「美人画」という言葉が女性像を表してきた歴史をふりかえり、 企画展で紹介する男性像との共通点や相違点について考えます。
石見美術館公式サイト http://www.grandtoit.jp/museum/
企画展「美男におわす」公式サイト http://www.grandtoit.jp/special/binan_ni_owasu

会期 2021年11月18日(木)~令和4年1月10日(月)
休館日 毎週火曜日(11月23日は開館)、 11月24日、 12月28日~令和4年1月2日
開館時間 9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)
会場 島根県立石見美術館 展示室C(グラントワ内)


『西山宏太朗写真展 N』地方巡回展の詳細が解禁!12月4日より全国4都市で同時開催!

土日祝の時間指定前売り券は11月19日(金)18:00~先着販売!
10月30日(土)~11月7日(日)に渋谷マルイで開催された、声優・西山宏太朗さん初の写真展『西山宏太朗写真展 N』の全国4都市での巡回が決定しました。札幌、仙台、大阪、福岡のhmv museumにて12月4日(土)より同時開催されます。
<札幌会場>
会場:hmv museum 札幌(「HMV札幌ステラプレイス」店内  https://www.hmv.co.jp/store/SAP/ )
日程:2021年12月4日(土)~12月31日(金)
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00まで
<仙台会場>
会場:hmv museum 仙台(「HMV仙台 E BeanS」店内  https://www.hmv.co.jp/store/SLO/ )
日程:2021年12月4日(土)~12月31日(金)
営業時間:11:00~20:00 ※入場は19:30まで
<大阪会場>
会場:hmv museum 心斎橋(「HMV&BOOKS SHINSAIBASHI」店内  https://www.hmv.co.jp/store/BSB/ )
日程:2021年12月4日(土)~12月31日(金)
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00までß
<福岡会場>
会場:hmv museum 博多 (「HMV&BOOKS HAKATA」店内  https://www.hmv.co.jp/store/BHK/ )
日程:2021年12月4日(土)~12月31日(金)
営業時間:11:00~20:30 ※入場は20:00まで


金沢の私設現代アート美術館「KAMU kanazawa」が、新プロジェクトのためのクラウドファンディングを11月22日に開始。諏訪綾子が考える循環をテーマにしたエキシビションの実現に向けて。

setchu株式会社(本社:石川県金沢市、 代表:林田堅太郎)が運営する私設現代アート美術館「KAMU kanazawa(カム カナザワ)」が、諏訪綾子と取り組む新プロジェクトのためのクラウドファンデングを11月22日(月)から「MotionGallery( https://motion-gallery.net/ )」にてプロジェクトをスタートします。「森の循環」をテーマにした企画展とリンクしたクラウドファンディングを通じて作品に関係のある一部を手にしたり、循環の輪の中に入ってもらい、森と私たちについて考えるプロジェクトです。

プロジェクトページ https://motion-gallery.net/projects/kamu_ayakosuwapjt/

KAMU kanazawa https://ka-mu.com/
金沢市の中心部にある私設の現代アート美術館「KAMU kanazawa(カム カナザワ)」が2020年6月21日に開館し、これまで「Center」「BlackBlack」「Sky」「L」「tatami」と金沢市内に5つのスペースを立て続けにオープンさせ、街を歩き、アートを楽しみ都市の魅力を見つけてもらう仕組み作りを行う。レアンドロ・エルリッヒの作品《INFINITE STAIRCASE》や、写真家・森山大道を代表するモチーフである唇をプリントした空間《Lip Bar》をはじめとする世界的に有名なアーティスト、新進気鋭のアーティストの作品にふれることができる美術館。


ウォーキングアプリ「aruku&」、港区の博物館・美術館を巡る企画で採用

港区内の対象スポットにアプリで送客、非接触型スタンプラリーで感染防止 ウォーキングコースをめぐってオリジナルグッズを進呈
凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATHが運営するウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」(※2)は、東京都港区の事業「ミナコレ(MINATO COLLECTION)」の一環で開催される美術館・博物館をめぐるスタンプラリーイベントに採用されました。港区内の指定箇所に設置されたQRコードをユーザーがスマートフォンで読み取る仕組みと、歩数の計測機能を活用した「港区 aruku&スタンプラリー」として、2021年11月21日から12月24日まで開催します。
URL https://www.arukuto.jp/



「2021京都野外彫刻展」開催
府内を中心に活躍する彫刻家の作品48点を展示!

京都府と京都彫刻家協会は、府立植物園と府立陶板名画の庭において、優れた彫刻に接する機会を府民に提供するとともに、京都彫刻界の振興を図るため、今年も「京都野外彫刻展」を開催します。
府内を中心に活躍する幅広い年代の彫刻家の作品48点を展示し、それぞれの作家の立体造形の魅力をお楽しみいただける内容となっています。
また、期間中には作品解説やクリスマスリース作りのワークショップなども行います。

会期 
令和3年12月4日(土)~19日(日)  16日間
会場   
府立植物園、府立陶板名画の庭(京都市左京区下鴨半木町)
9:00~17:00(入園は植物園:16:00、陶板名画の庭:16:30まで)
両会場とも入園料が必要(植物園及び陶板名画の庭で共通券を販売)
※中学生以下・70歳以上及び障害者の方は無料


表参道「KIKKA GALLERY」 にて現在開催中「PREMONITION OF HAPPINESS -幸せの予感- 」

11月20日(土)よりオンラインにて抽選販売も開始!
「みなしごハッチ」「ヤッターマン」「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインを手掛けた世界的アーティスト・天野喜孝氏によるファインアート『CANDY GIRL』の企画展「PREMONITION OF HAPPINES –幸せの予感- 」が2021年11月5日(金)~11月30日(火)の期間で開催中です。この度11月20日(土)より、本企画展で展示中の作品のオンライン抽選販売が開始となります。
今回の企画展では、天野喜孝氏が2015年から描いている108体の天使をテーマに描いたファインアート作品「CANDY GIRL」を題材に、 すべて1点物の絵画や立体作品をはじめ、和紙や竹製のお皿に描いた色彩豊かな作品をKIKKA GALLERYにて合計111点展示。ギャラリー内に設置されたモニターでは企画展用に制作されたイラスト動画も放映中。
オフィシャルサイト
https://kikkagallery.com/ex2021/

開催期間 2021年11月5日(金)~11月30日(火)
会場 KIKKA GALLERY
所在地 東京都渋谷区神宮前5-46-1 TWIN PLANET South BLDG. 1F
(東京メトロ「表参道駅」A1出口より徒歩4分)
営業時間 12:00~19:00
URL http://kikkagallery.com


between the artsがアートコレクション共有プラットフォーム「COLLET」を正式リリース
~アートコレクターの最新コレクションを閲覧&購入オファーまで出せる機能を搭載~

アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」を運営する株式会社between the artsは、様々なアートコレクターの最新コレクションを閲覧および購入オファーが出せる、アートコレクション共有プラットフォーム「COLLET(コレット)」を、 正式リリースいたしました。「COLLET」https://collet.am/



大切な方や自分へのご褒美に ”色を贈る”。

竹村 良訓 陶展をトゥモローランド渋谷本店にて開催
トゥモローランド 渋谷本店
東京都渋谷区渋谷1-23-16 1F・B1F
11月22日(月)から30日(火)まで


【西武池袋本店】エイリアン シルクスクリーンアート展
「エイリアン」シリーズのキャラクターをモチーフに描きおろし

会期 2021年11月24日(水)~12月7日(火)
会場 西武池袋本店 3階(南B10)イベントスペース スプリットリング
 池袋本店では、ゲームや映画とコラボレーションしオリジナルアートを使用したファッションアイテムなどを展開するブランド「TORCH TORCH」による「エイリアン シルクスクリーンアート展」を期間限定で開催します。1979年の一作目公開以来、 今なお人気を誇るSF映画の金字塔「エイリアン」シリーズ。 エンターテインメント性の高い娯楽映画である一方、当時のトップアーティストたちが集結し、優れた芸術性・独自の世界観で作り上げた作品群です。本展では「エイリアン」シリーズ4作品に登場するキャラクターをモチーフに、オリジナルイラストレーションを描きおろしたシルクスクリーン作品を展示販売するほか、同アートを使用したTシャツやトートバッグなど新作アイテムを先行販売します。


ではまた来週!

告知まとめ版バックナンバーはこちら

情報掲載について

当サイトへの掲載は一切無料です。こちらからご登録できます。https://tokyo-live-exhibits.com/about_information_post/

地図で探す

コメント

*
*
* (公開されません)